FC2ブログ

植田直道、空中戦勝利数トップ

DF植田直通 空中戦勝利数J1トップ かすり傷?歯が唇を突き抜けても「ちょっと貫通しただけ」
侍 俺の武器


空中戦に絶対の自信を持つ植田
Photo By 共同


 日本代表DF植田直通(23=鹿島)のプレーを語る上で欠かせないのが、ずばぬけた身体能力だ。中でも空中戦の勝利数は今季のJ1の中でもトップの47回を誇る。対戦相手に体格のいいFWがいる試合の前は「そこ(空中戦)では負けたくない」と常々口にする。

 中学時代はテコンドーで日本一にもなった異色の経歴を持つ。最近では展開の先を読んだインターセプトも光るが、激しい衝突をものともせず、試合中に血を流すこともしばしば。3月のACLシドニーFC戦では接触で歯が唇を突き抜けたが「ちょっと歯が貫通しただけ」とかすり傷のように言ってのけた。顔面には60針以上も縫い痕が刻まれている。

 サッカー選手になっていなかったら幼稚園の先生になりたかったという子供好きだがピッチ上の90分間だけ誰よりこわもての武闘派にひょう変する。W杯では世界屈指のFW陣とのバトルに注目だ。

 ◆植田 直通(うえだ・なおみち)1994年(平6)10月24日生まれ、熊本県出身の23歳。小3から網津FCでサッカーを始め、緑川小、住吉中、大津高を経て13年に鹿島に入団。11年U―17W杯ではアルゼンチン戦で1得点。15年アジア杯でA代表初選出され、昨年12月のE―1選手権でデビュー。国際Aマッチ通算3試合0得点。J1通算96試合4得点。1メートル86、79キロ。利き足は右。


空中戦に絶対の自信を持つ植田
Photo By スポニチ


[ 2018年6月2日 10:30 ]


植田について報じるスポニチである。
今季の空中戦勝利数47回はJ1トップとのこと。
この数値は、植田の能力すれば納得と言えよう。
上背もあり身体能力も高い植田の特長を表すのにもってこいである。
そして、植田は速さも併せ持っており、背後に抜け出されても対応する事が出来る。
まさに日本を代表するCBである。
ロシアの地では出場機会は限定されようが、経験として何かを掴んできて欲しい。
応援しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク