FC2ブログ

篤人、鹿島のために何ができるかちゃんと考えていきたい

「鹿島2人試合出て」 内田、W杯代表にエール

鹿島の全体練習で汗を流す内田=クラブハウスグラウンド

J1鹿島の内田はW杯に臨む日本代表の選手発表を受け、「膝は問題ないが、体全体(のコンディション)を見るとW杯のメンバーには入れなかった」と落選を受け止めていた。

今季、3大会連続のW杯メンバー入りを見据えて鹿島に復帰。日本代表への意欲を度々口にしていた。しかし古傷である右膝の状態は不安定で、離脱を繰り返した。現在は鹿島の全体練習に合流しており、「鹿島のために何ができるかちゃんと考えていきたい。サッカー人生は残り少ないと思うから」とクラブでのプレーに気持ちを切り替えていた。

選出されたチームメートの昌子、植田に対しては、「外国人とやれる強さと能力、頭の賢さは2人とも持っている」と太鼓判。また「行くからには試合に出てほしい。僕は(2010年)南アフリカ大会のときは出られなかったので」と期待を込めて話した。

国際Aマッチは74試合に出場。豊富な経験を持つ右サイドバックは日本代表へ「ここまで来たからには誰もけがで離脱しないようにと強く思う。23人、4年間頑張ってきたそれぞれのストーリーがあるので頑張ってほしい」とエールを送った。

(岡田恭平)


篤人を取材した茨城新聞の岡田記者である。
W杯メンバー落選や選出された源と植田へのエールなどが語られる。
特に「23人、4年間頑張ってきたそれぞれのストーリーがあるので頑張ってほしい」という言葉の重みは今回のメンバー選出について思う者たちの耳に届いて欲しいところ。
納得するしないではなく、23人が日の丸を背負って戦うのだ。
日本から応援していきたい。
また、篤人は「鹿島のために何ができるかちゃんと考えていきたい。サッカー人生は残り少ないと思うから」と言う。
先日30歳になったばかりであり、サッカー選手としては脂ののってきたところであるはずであるが、膝の負傷の傷跡は我らが思う以上に深いのであろう。
篤人がプレイできる時間は刻一刻と減ってきておる。
共にタイトルを獲るのだ。
今季の重要性の増すコメントである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

代表に選ばれなくても

彼は回りの選手達にも影響を与える存在です。ファンやスポンサーにクラブも巻き込みサッカーの大好きな人達とサッカーに興味は無いが内田篤人のファンまで巻き込み何かしらしてほしいです。
内田篤人だから出来ることをね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク