金沢・梅鉢、90分間できたことは大きかった

[金沢]練習試合でサウルコス福井に敗戦。好材料は梅鉢貴秀の実戦復帰


 金沢は10日、北信越リーグ1部のサウルコス福井と練習試合を行い、0-2の敗戦を喫した。
 金沢は直近のリーグ戦や天皇杯で出場機会がない、もしくは出場時間が短かった選手が出場した。サブ組をベースにしつつ、今季は主力としてプレーするマラニョン、梅鉢貴秀、宮崎幾笑も先発。しかし、前半にミドルシュートを決められ失点すると、後半の早い時間帯に追加点を奪われた。全体的にミスも散見され、決定機の数でも福井を下回る厳しい試合内容だった。
 ただ、このところ試合を回避していた梅鉢の実戦復帰は好材料だろう。90分フル出場した梅鉢は「まず負けたことが話にならない。負けたこと、そして自分たちのプレーをしっかり振り返らないといけない」としながらも、「90分間できたことは大きかった」と話した。

(金沢担当 野中拓也)


練習試合にフル出場した金沢の梅鉢である。
「まず負けたことが話にならない。負けたこと、そして自分たちのプレイをしっかり振り返らないといけない」と語る。
下のカテゴリーの相手に完封負けは全くもって評価できぬところ。
どのような内容であったのかを振り返り、チームに還元してくれよう。
そして、この発言から梅鉢のキャプテンシーを感じさせる。
金沢の中心選手であることがよく分かる。
公式戦にて復帰し、チームを牽引していくのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク