FC2ブログ

安部裕葵、自分もそういう選手になれると思う

J1鹿島・U19代表ロシア遠征参加 安部「誇りに思う」 W杯代表練習サポート
16強刺激に


全体練習に合流した安部(右)=クラブハウスグラウンド

6月18日から26日までU-19(19歳以下)日本代表のロシア遠征に参加し、ワールドカップ(W杯)日本代表の練習をサポートしたJ1鹿島の安部は3日、クラブハウスでの練習後、「自分が日本代表になったり世界と戦う選手になるためのイメージがしやすくなった」と充実感を口にした。

U-19日本代表は、コロンビア戦とセネガル戦を現地観戦。安部は敗退が決まったこの日のベルギー戦をテレビ観戦し、「日本は自分たちが思っているよりも世界で戦える。日本のサッカーを誇りに思った」と下馬評を覆した16強入りに刺激を受けた様子だった。

一方、高さを生かしたベルギーに屈した試合展開に、「日本は他の国と比べて体が小さく、セットプレーは不利になるので難しい。それはこれからも課題であるし、そこを補えるよう他のところで積み上げることが必要」と語った。

また活躍が目立った鹿島勢については「偉大な先輩方」としつつ、「自分もそういう選手になれると思う。そのためにも頑張らないといけない」と決意を新たにした。U-19日本代表は、9月上旬に海外遠征を予定している。(岡田恭平)


安部裕葵を取材した茨城新聞の岡田記者である。
U-19日本代表としてロシアW杯を戦う日本代表をサポートしスタジアムにてセネガル戦を観戦、そして帰国後には先日のベルギー戦をテレビ観戦したとのこと。
「自分が日本代表になったり世界と戦う選手になるためのイメージがしやすくなった」とのこと。
世界と戦うという事に関して、深くイメージを湧かせておる。
そこから、「日本は他の国と比べて体が小さく、セットプレイは不利になるので難しい。それはこれからも課題であるし、そこを補えるよう他のところで積み上げることが必要」と、自身も日本人としてもサイズが大きい方ではないところからも、日本の課題を認識する。
良くも悪くも日本人は日本人なのである。
この日本人の特長を活かした戦いを活かして、世界と戦える選手となっていって欲しい。
日本を、鹿島を牽引していく選手と成長していくのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク