FC2ブログ

昌子源、オフ延長

昌子“燃え尽き症候群”回避へオフ延長「クラブに理解していただいた」
2018年7月5日6時0分 スポーツ報知


カザンの合宿所を引き揚げる昌子は関係者と記念撮影(カメラ・竜田 卓)

 DF昌子が“燃え尽き症候群”回避へ、鹿島にオフの延長を申し入れたことを明かした。クラブからはセンターバックに負傷者が出ている影響もあり、11日の天皇杯3回戦・町田戦前の合流を要請された。しかし「気持ちを切り替えるのに時間がかかる。味わったことのない感情。もう少しいただけませんか、とお願いした。クラブに理解していただいた」と、数日間オフを延長したことを明かした。

 ベルギー戦の3失点目は、スライディングがあと一歩届かなかった。目の前で決勝点を奪われ「頭の中でずっとあのシーンが流れている。見たくないのに。しんどい。ほんまにしんどい」と大きなショックを受けている。今大会で主力としての大きな可能性を見せただけに、一日も早いメンタル面の回復が期待される。


クラブにオフの延長を申し出た昌子源である。
「気持ちを切り替えるのに時間がかかる。味わったことのない感情。もう少しいただけませんか、とお願いした。クラブに理解していただいた」とのこと。
クラブとしては、町田が別メニュー、犬飼も故障箇所を抱えており、札幌との練習試合では、西や順天堂大学の村松航太くんを起用せざるを得ない状況だったことを考えると、すぐにでも合流して天皇杯に備えたいところ。
とはいえ、ここは源の心境を大事にするところ。
あれだけの大舞台・大きなプレッシャーの中で戦い、そしてショッキングな敗退を経験しては、そう簡単に気持ちを切り替えることは難しいであろう。
源自身も「頭の中でずっとあのシーンが流れている。見たくないのに。しんどい。ほんまにしんどい」と語る。
休養を取り、気持ちをきっちり切り替えて合流するのだ。
リーグ戦再開には背番号3の勇姿があることを楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆さんも何度も見ていると思いますが、昌子選手の最後のスプリントは凄い。
90分過ぎにあの距離をあのスピードで良く走れたと思います。
一人だけベルギーの本気度に気が付いていましたね。
これからは代表でも中心。まずはしっかり休んで頑張ってください。

高くジャンプするには、しゃがんで力を貯める必要があります。またテンションがかかりっぱなしではゴムのように切れてしまいます。我々はそっと見守りましょう。シカスタの美しい緑のピッチに戻ってきたとき高くジャンプ出来るように。

 

今は心身共にヘトヘトでしょうから、しっかり休んでリーグ戦再開までには復活してほしいですね

天皇杯のCBは気になるところですが、植田はこっちの試合でW杯の憂さを晴らすようなプレーを見せていただきたい
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク