FC2ブログ

ペドロ・ジュニオール、武漢卓爾職業足球倶楽部へ期限付き移籍

ペドロ ジュニオール選手が武漢卓爾職業足球倶楽部に期限付き移籍
2018年07月13日(金)

ペドロ ジュニオール選手が中国2部リーグの武漢卓爾職業足球倶楽部に同国リーグのシーズン終了まで期限付き移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

なお、ペドロ ジュニオール選手はメディカルチェック等のため、11日に離日しております。

<選手プロフィール>
■登録名: ペドロ ジュニオール(PEDRO JUNIOR)
■本名: Pedro Bispo Moreira Junior
■生まれ: 1987年1月29日
■国籍: ブラジル
■ポジション: FW
■サイズ: 182センチ、75キロ
■経歴:
ヴィラノバ(2003、ブラジル)-グレミオ(2005、ブラジル)-クルゼイロ(2007、ブラジル)-サンカエターノ(2007、ブラジル)-大宮アルディージャ(2007)-ヴィラノバ(2008、ブラジル)-アルビレックス新潟(2009)-ガンバ大阪(2009)-スポルチ・レシフェ(2010、ブラジル)-FC東京(2011)-サンカエターノ(2012、ブラジル)-ヴィラノバ(2012、ブラジル)-済州ユナイテッドFC(2013、大韓民国)-ヴィッセル神戸(2014)-鹿島アントラーズ(2017)

■公式戦成績
J1リーグ通算 147試合 47得点(鹿島では28試合7得点)
J2リーグ通算 2試合 0得点
リーグカップ通算 20試合 7得点
AFCチャンピオンズリーグ通算 8試合 3得点(鹿島では7試合3得点)
天皇杯通算 9試合 6得点(鹿島では1試合0得点)
ゼロックススーパーカップ通算 1試合 0得点

■ペドロ ジュニオール選手コメント
「自分のキャリアにおいて新たな挑戦をしたく、この移籍を決断しました。サポーターの皆さまにはいつも力強い応援と声援をいただき、感謝しています。クラブに幸運が訪れることを、心より祈っています」


武漢卓爾職業足球倶楽部への期限付き移籍が決まったペドロ・ジュニオールである。
新天地を中国に求めることとなった。
昨季の夏の活躍は記憶の残るが、負傷離脱後はパフォーマンスが上がらず苦しい思いをした。
今季は、チャンスに顔を出すもののシュートがことごとくゴールに入らず、ため息をつかさせる原因となったことで印象に残る。
これだけチャンスに絡むのは、やはりストライカーとしての嗅覚とセンスはあったと言えよう。
シュートが入らない理由を聞きたいくらいであった。
武漢卓爾職業足球倶楽部では指揮官の信頼を得て活躍して欲しい。
ゴールの報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

GELマガの記事で覚悟していました。

山口、田中、安部を使うためもあるでしょうが、早く本来の姿を取り戻して鹿島へ復帰してもらいましょう?

もしかしてブエノを呼び戻す?

柏戦での活躍など、素晴らしい選手なので復活して復帰して欲しいです
頑張れPJ!

鹿島に来たときあんなに喜んでた姿を思い出すと胸が痛いです。ご武運を。

怪我後は調子が上がらず見ていて気の毒でした。
コメントを見る限り、レンタル後の復帰もないのかな…
ともあれ新天地での活躍を祈ってます。

No title

向こうで大活躍して莫大な中国マネーで新たな選手の補強を
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク