fc2ブログ

補強はします。今週中には決まると思う

「どこにどう影響があるか分からない」。痛恨の戦力流出、鹿島の金崎夢生が鳥栖へ移籍


「どこにどう影響があるか分からない」。痛恨の戦力流出、鹿島の金崎夢生が鳥栖へ移籍

 24日、鹿島から金崎夢生が鳥栖に完全移籍することが発表された。

「新しいチャレンジをしたいという強い気持ちがあった」と金崎。「楽しかった。3年半は(所属したクラブの中で)いちばん長い。名古屋と大分は3年だったから」と感慨深げに振り返った。

 鹿島としては痛恨の戦力流出だ。W杯による中断明けから2試合、金崎は先発の座を譲っていたが、夏場の連戦や8月に控えるACL・天津健権戦を戦う上でも、今季から背番号10を背負ったエースストライカーを欠くことは痛い。

 前日、金崎と二人で話し合う時間を設けた大岩剛監督は「彼の姿勢はいちばん買っていた自負がある。彼の存在の大きさはどこにどう影響があるか分からない」と話した。

 植田直通、ペドロ・ジュニオールに続き、シーズン途中での移籍は3人目。当然、クラブは強く慰留したが最終的には金崎の意志を尊重した。

 鳥栖からCBチョン・スンヒョンの獲得が発表されたが、攻撃陣は手薄になる。今後の戦いが心配されるが、クラブ幹部は「補強はします。今週中には決まると思う」と明言。今後もしばらく鹿島の周辺で動きがありそうだ。

文:田中滋(エルゴラッソ鹿島担当)


金﨑の移籍に関して速攻でクラブを取材したELGOLAZOの田中滋氏である。
クラブの慰留も金﨑の強い意志により移籍が成り立った。
このあたり、金銭的なもの、そして夢生の気持ちが重なり、どうすることも出来なかったことが読み取れる。
金﨑は鹿島にとっては過去のものと気持ちを切り替える必要があろう。
クラブ幹部は「補強はします。今週中には決まると思う」と明言する。
これが既に報じられておるセルジーニョだけでは心許ない。
ここは日本人のセンターFWを連れてくるべきであろう。
クラブの本気を信じておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

おい!夢生!
幸せになれよ!大好きなんだよ!

No title

トーレスとプレースタイルがなんとなく被る豊田に来てもらいたい

喫緊の課題のCBは目処が立ちましたが、計算できる実績あるFWは必須。原理主義さんのおっしゃる日本人センターFW、いい人いますかねぇ。この流れに乗って、「豊田もちょーだい」とも思いましたが、ないですね(笑)

他に誰か、と考えますが、ここに集う皆さんが大嫌い&大好きなチキン屋の息子さんくらいでしょうか。これもないですね(笑)

大阪遠征帰りに最近乗り切れない浪速の天才を連れて帰るとか。妄想が楽しめるのもこの時期ならでは。とびきりの朗報が舞い込むことを期待しています。

No title

W杯に選ばれなかったこと、中断期間中のトレーニングでちょっと気持ちが変わったのかな...。
補強はセルジーニョだけなのか、他に日本人FWを獲得するのか、垣田のレンタルバックなのか、若手選手の奮起にかけるのか...。
強化部の腕の見せ所ですね。

金崎はここ最近決定力のある選手ではなかったけど、あの闘志あふれるプレーは代用できるものではないです

まさに痛恨ですし、ほかに穴を埋められる日本人FWいるでしょうか?
あまり見つかりません
これで小林悠とかなら納得もできますが

金崎が鳥栖移籍は青天の霹靂。

その青天の霹靂並みの
電撃加入発表でも無ければ納得出来ない。ACLは来月だし!

大型補強もいいですが、垣田、平戸ら現鹿島ではない逸材のことも忘れないでください。

夢生と同格を求めるとなると、どこもエースFWになりますからねぇ…。

ガビゴーしかいないでしょ

ついこないだ柏のハモンロペスが契約解除になってましたが、ひょっとして……。

他の方も書いてますが、豊田はアリですね。
セルジーニョはYouTubeで見ると、トップのような感じでプレーしてましたし、トップか攻撃的なMFですかね?
太郎戻しますか。

No title

残念すぎます…
でも、クラブとしては、「源>>>ムウ」で、ムウの代わりは何とかなると思ったので、移籍容認という考え方もあるのかと。
源が抜けたらチームが壊滅するのは必至ですけど…。

急遽仕事で大阪へ行くので、今夜のセレッソ戦に参戦します。で、遅ればせながら昨日、今期のユニを買いました。
夢生と篤人どちらにするか悩み、夢生はこの先鹿島に長く居なそうな気がして、篤人を購入。
そしたら、まさかこんな事になるとは…。

補強は日本人FW?
カイオの買い戻しは、このタイミングじゃない無理かな?
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク