FC2ブログ

金沢・垣田、豪快ヘッド



讃岐 vs 金沢】ふたたび左サイドを攻略して追加点
2018年8月25日(土)

1点をリードした金沢は、前半アディショナルタイムに再び左サイドから讃岐を攻略。加藤のクロスをニアサイドの垣田裕暉がダイビングヘッドでねじ込み追加点。前半終了間際に貴重な追加点を奪った。

金沢が讃岐に完封勝ちで連敗ストップ…21歳FW垣田はキャリアハイ更新の今季7点目
18/8/25 19:56

[8.25 J2第30節 讃岐0-2金沢 ピカスタ]

 15位ツエーゲン金沢が敵地で暫定22位のカマタマーレ讃岐に2-0で勝利した。前半35分にMF金子昌広が先制ゴールを挙げ、同アディショナルタイム2分にFW垣田裕暉が追加点をマーク。3試合ぶりの白星で連敗を2で止めた。

 立ち上がりから金沢が押し込む展開となる中、讃岐はセットプレーやカウンターから徐々に反撃を図る。

 それでも再び金沢が攻勢に出ると、前半35分に先制。左サイドでMF清原翔平がDFパク・チャニョンと入れ替わってPA内左に進入し、左足のクロスがニアのMF永田亮太に当たってコースが変わる。GK清水健太が触れなかったボールの先には金子が待っており、左足で無人のゴールへ押し込んで1-0。金子にとっては今季リーグ戦初得点となった。

 前半アディショナルタイム2分には垣田が左サイドのスペースに展開し、フリーで受けたMF加藤大樹が左足でピンポイントクロスを供給。パスを出した後にゴール前に走っていた垣田がGK清水の前でボールを頭でとらえ、豪快に叩き込む。21歳の垣田がキャリアハイを更新する今季7得点目を記録し、金沢は2-0で前半を終えた。

 後半も金沢がゴールを脅かす時間が続くが、追加点が生まれないまま時間が経過。終盤にチャンスが増えた讃岐も最後まで決め切れず、0-2の敗戦で4連敗を喫した。




ゴールを決めた金沢の垣田である。
左サイドからのクロスに走り込みながら豪快にヘッドで決めた。
点で合わせるのはそう簡単なものではない。
垣田の成長を感じさせる。
この得点にて垣田はキャリア杯のシーズン7点目を記録した。
調子を維持し続ければ二桁も視野に入ってこよう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

垣田、平戸が活躍し、太郎は怪我が癒えてベンチまで復帰。

レンタルで出した若手の活躍は、受け入れ先クラブとWinWinです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク