FC2ブログ

首位チームを叩き、浮上への足がかりとする――

【J1展望】広島×鹿島|日本代表のボランチ対決!三竿健が青山とのマッチアップに意気込む
サッカーダイジェスト編集部
2018年08月31日


広島――青山と佐々木が日本代表に選出。


故障者/広島=森﨑和、森島 鹿島=伊東、昌子、レアンドロ、中村
出場停止/広島=なし 鹿島=なし


J1リーグ25節
サンフレッチェ広島 ― 鹿島アントラーズ
9月1日(土)/19:00/エディオンスタジアム広島

サンフレッチェ広島
今季成績(24節終了時):1位 勝点52 16勝4分4敗 38得点・18失点

【最新チーム事情】
●C大阪戦で3試合ぶりの完封勝利
●長期離脱中の森崎が全体練習に復帰
●青山と佐々木が日本代表に選出
●アジア大会で松本が活躍

【担当記者の視点】
 日本代表に青山と佐々木が選出されたことで、広島は盛り上がった。もちろん、柏や稲垣、野上らも有力な代表候補であることは間違いないが、「このチームがコアだというわけではない」という森保監督の言葉にもあるように、これからの活躍次第では間違いなくチャンスはある。

 城福監督は「新しく生まれ変わる日本代表のメンバーに(経験豊富な)青山が選出されたことには大きな意味がある。また佐々木については2年間の負傷によるブランクからの辛抱の時期が続いたが、試合をこなすことで高いレベルのプレーができるようになった」とふたりの選出を喜んだ。

鹿島――日本代表の“ボランチ対決”に三竿健が意欲

鹿島アントラーズ
今季成績(24節終了時):7位 勝点36 10勝6分8敗 32得点・30失点

【最新チーム事情】
●犬飼が前節・磐田戦でJ1初得点&鹿島移籍後初得点。
●その磐田戦で田中がJ1初先発。
●ACL準々決勝ファーストレグの天津権健戦は2-0で先勝。セルジーニョが移籍後初ゴールを決めた。


【担当記者の視点】
 首位チームを叩き、浮上への足がかりとする――。

「前回はこっちのミスが多くて自爆し、相手に(首位独走の)流れを作ってしまった。今度は僕らが勝って流れを取り戻す」(土居)

 前回対戦は、開幕直後の3月10日。チームは同7日に敵地でACLを戦い、8日に帰国。わずか1日の準備となり、接戦の末に0-1で負け、勝った広島は勢いに乗った。

 今節の対戦で鍵を握りそうなのが、中盤の覇権争いだ。日本代表に再選出された青山を擁する広島の中盤は攻守にバランスが取れている。ここをいかに攻略するかが勝負の分かれ目となる。

 3月の対戦時の失点場面でミスをした三竿健は、「相手は球際が強い。前回は自分がミスしたので、相手のボランチをしっかりと抑えて、自由にやらせない」と主導権掌握に断固たる決意を見せ、日本代表の“ボランチ対決”に闘志を燃やしている。


「今節の対戦で鍵を握りそうなのが、中盤の覇権争いだ」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
両チーム共に日本代表の選出されたボランチがおり、マッチアップすることとなろう。
これは楽しみである。
ただ、本日の前日練習にて紅白戦やセットプレイ練習を行わなかったためメンバー予想に正確性を欠いておるように思う。
それもまた過密日程の先発予想は難しいもの。
誰が出ようとも、勝利に貢献してくれるはず。
ホームでの対戦では。ミスからの失点とPK失敗と自滅してしまった。
明日は、自分たちのサッカーを披露して歓喜に沸こうではないか。
精度の高いプレイを期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク