fc2ブログ

来季の外国人枠は5人

J1、外国人枠を5人へ J2とJ3は4人拡大濃厚
[2018年10月26日6時59分 ]

Jリーグは25日、都内で理事会を行い、来季からの外国人枠拡大について継続審議した。

既に各リーグ一律3人まで出場できた現行制度からJ1は5人、J2とJ3は4人とすることが確実。この日はJ2とJ3に21歳以下の選手起用を義務付けるルヴァン杯同様の育成策、起用に対し育成名目の配分金を設ける案などが検討された。J1は下部組織出身選手と2人以上契約するなどの「ホームグロウン制」と合わせ、11月の理事会で承認される見込み。村井チェアマンは「19年(導入)を視野に入れている」と改めて口にした。

1人が出場できたアジア枠は廃止の一方、タイなどの選手を日本人扱いとし人数制限のない提携国枠は使用できる方向で、理論上は従来通り先発全員が外国人という布陣も可能となる。


外国人枠について改めて報じるニッカンスポーツである。
1人が出場できたアジア枠は廃止と10月17日の報道をシレっと修正しておる。
このあたり、誤報は誤報ときちんと謝罪すべきではなかろうか。
日本のメディアが習熟せぬのもこういう部分だと思われる。
間違いを認めることも必要である。
従軍慰安婦問題も南京虐殺も、無かったことをあったように報じて歴史をねじ曲げるきっかけとなったメディアの責任を問いたい。
残念である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

仰る通り。
まさに「オールドメディア」周回遅れぶりが顕著である。
消費増税に財務省に媚を売り、新聞を軽減税率設定に。
国民を欺き、この様に既得権益にあぐらをかくものに何が信用できようか。
国民は分かっている。
従軍慰安婦問題も南京虐殺もない。少し調べればわかることである。

タイ選手の獲得もありですね。
助っ人でなく、日本人とポジション争いできる伸び代がある選手でいいので。

レギュレーションを最大に活用しないと。

タイ選手の獲得もありですね。
助っ人でなく、日本人とポジション争いできる伸び代がある選手でいいので。

レギュレーションを最大に活用しないと。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク