FC2ブログ

八丈島合宿、切磋琢磨しフィジカルを強化

THE ANSER編集部による木場克己氏主催・八丈島合宿のリポートである。
安西や裕葵が鍛えられておる姿が伝えられる。
2019年シーズンのフィジカルは更に期待出来よう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

金崎夢生、安部裕葵、永井謙佑… 5クラブ7人の実力者たちが地獄の合同合宿を行う理由
2019.01.09
著者 : THE ANSWER編集部


サッカー日本代表は9日にアジアカップ開幕戦となる1次リーグ初戦トルクメニスタン戦を迎えるが、八丈島では代表経験者らが地獄の自主トレを展開している。


鳥栖FW金崎(写真・中央)と鹿島FW安部(写真・左)も真剣に取り組む【写真提供:一般社団法人 JAPAN体幹バランス指導者協会】

シーズンが始まればライバルとなる5クラブ7人の選手が八丈島で合同自主トレ

 サッカー日本代表は9日にアジアカップ開幕戦となる1次リーグ初戦トルクメニスタン戦を迎えるが、八丈島では代表経験者らが地獄の自主トレを展開している。

 昨年度のベストヤングプレーヤー賞を受賞した鹿島FW安部裕葵、名古屋DF宮原和也、広島MF野津田岳人から鳥栖FW金崎夢生、F東京FW永井謙佑という日本代表経験者が集結している。シーズンが始まれば、ライバルとなる5クラブの実力者はなぜ合同合宿を展開しているのだろうか。

「例えば、安部選手は自分がアドバイザーを務めていた瀬戸内高校1年の時から自分のトレーニングを続けています。野津田選手と宮原選手は自分がサンフレッチェユースのコンディショニングアドバイザーだった頃に指導していた選手です。育成年代からの指導も八丈島合宿のメンバー構成の一因になっています」

 こう語ったのは八丈島自主トレを主宰するプロトレーナーの木場克己氏だった。体幹、体軸、バランスを強化する「Koba式体幹・バランストレーニング」の開発者で、競泳のリオデジャネイロ五輪代表・池江璃花子(ルネサンス亀戸)らトップアスリートを指導。日本郵政女子陸上部もアドバイザーとして指導し、16年に創部3年目で全日本実業団女子対抗駅伝(クイーンズ駅伝)優勝に導いたスペシャリストだ。

 世界基準のアスリートのみならず、レアル・マドリードの下部組織に所属するMF中井卓大と横浜MのFW久保建英ら“神童”のトレーナーも務めており、育成年代でも手腕を発揮している木場氏だが、彼らは長年体幹部分を強化してきた、いわば門下生だ。今年で10年目を迎えた年始の八丈島合宿に参加し、シーズンインに向けた準備を進めている。

木場塾に集まった“生徒”たちは切磋琢磨しフィジカルを強化

 一方で、金崎は名古屋時代に肉離れが続いたことから木場氏に長年師事。屈強な肉体を手にし、デュエリストとして評価を高めた。そして、その金崎と親交が厚い名古屋時代のチームメート、永井もフィジカル強化のために八丈島合宿に参加。今回が3度目となった。鹿島DF安西幸輝も、金崎との繋がりから木場氏に指導を受けるようになった。

 合宿2日目の8日は過酷な2部練習だった。八丈島合宿初年度に参加した日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)にちなんで命名された「長友ロード」と呼ばれる坂で、特製チューブやウォーターバッグを使ったメニューで体にムチを打った。

「初日はみんな硬かったけれど、金崎選手と永井選手が盛り上げてくれる。すごくいい雰囲気です。ストイックに切磋琢磨しています。きついメニューをみんなで盛り上げています」

 木場氏はこう語り、目を細めた。所属チームが異なる実力者たちは緊張感を保ちながらも、フィジカルを強化し、さらに絆を深めているようだ。

「安部選手は疲れていてもキレが出る、と話していました。高校時代やユースから私のトレーニングを続けている3人はメニューがきついけれど、カラダに変化が生まれてくることがわかっている。お互いに刺激しあって、キャンプインの前に最高の準備ができていると思います」

 シーズンがスタートすれば、お互いが好敵手。名コーチの指導に加え、絶妙な緊張感がトレーニング効果を一層高めているようだ。

(THE ANSWER編集部)

コメントの投稿

非公開コメント

コバトレも善し悪しみたいなので体の使い方がサッカーから離れないよう気をつけましょう!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク