FC2ブログ

尚志高校・染野唯月くん、ハットトリック達成

ハットトリックを達成した尚志高校の染野唯月くんである。
素腹悪しいストライカーであることが世に知らししめられた。
しかしながら、チームはPK戦にて敗退。
悔しい思いをした。
とはいえ、まだ2年生、来年もある。
そして、尚志高校はプレミアリーグEASTの参入も決まっておる。
鹿島ユースとの対戦が楽しみと言えよう。
更なる成長を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

半端ない3発!尚志2年染野「来年こそ全国優勝」
[2019年1月12日21時46分]


青森山田戦でハットトリックを記録した尚志FW染野は、3位表彰式を終え3ポーズ(撮影・野上伸悟)


尚志対青森山田 後半、ハットトリックを達成した尚志FW染野(右)は伊藤と笑顔を見せる(撮影・山崎安昭)


<全国高校サッカー選手権:青森山田3(4PK2)3尚志>◇準決勝◇12日◇埼玉

憧れの大迫(ブレーメン)をほうふつさせる3ゴールだった。尚志のU-17日本代表FW染野唯月(2年)が、準決勝以降では07年度の流通経大柏の大前以来となるハットトリックで青森山田を苦しめた。

前半26分に、右CKからニアに走り込み右足で先制。逆転された後半23分には、3人からチャージを受けながら鋭く切り返してかわし左足で決めた。30分にはダイレクトパスに反応し右足で勝ち越し。敗れたとはいえ“半端ない”輝きを放った。「ゴールは自分のよさを出せたけど勝たせられなかったのは自分の責任。守備とかまだまだ足りない」と無念の表情を見せた。

鹿島ジュニアユースつくば出身で、当時から大迫を参考にしていた。先のアジア杯も「どうしても目がいっちゃう。ターンからのシュートなんか本当に速い」とチェックを欠かさない。来季から高校年代最高峰のプレミアリーグへの参入も決まっている。「さらに成長できるはず。自分が中心になって、来年こそ全国優勝したい」と雪辱を誓った。【野上伸悟】

尚志 U17代表染野 ハットも涙「FWとして情けない」
[ 2019年1月13日 05:30 ]

第97回全国高校サッカー選手権準決勝 尚志3-3(PK2-4)青森山田 ( 2019年1月12日 埼玉 )


<尚志・青森山田>前半、尚志・染野は先制ゴールを決める(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ


 U―17日本代表FW染野のハットトリックで東北のライバルを追い詰めたが、PK戦の末に散った。福島県勢初の決勝進出を目指し気を吐いた背番号9だったが、「チームのためにやってきたので、負けたことはFWとして情けない」と顔を覆った。
 前半26分、右サイドからのFKに右足で合わせて先制。後半に逆転されても慌てることなく同23、30分にネットを揺らし、第86回大会の流通経大柏FW大前元紀(現J2大宮)以来11大会ぶりに準決勝でのハットトリックを達成した。だが、チームは同42分に痛恨の失点を喫し、突入したPK戦で涙をのんだ。

 攻撃の起点となるポストプレーなど、「プレースタイルが似ている」と日本代表FW大迫勇也を目標にする17歳。涙に暮れる3年生を神妙な面持ちで見つめながら、「今後はチームを勝たせられるプレーヤーになりたい」と飛躍を誓った。

 《4強以上では大前以来11大会ぶり》尚志の2年生FW染野がハットトリック達成。首都圏開催となった第55回(76年度)以降、準決勝、決勝でのハットトリックは第86回(07年度)の大前元紀(流通経大柏)以来、11大会ぶり7人目。このうち3年生以外の達成は、第72回(93年度)準決勝の船越優蔵(国見=1年)、第77回(98年度)決勝の山形恭平(東福岡=2年)に次いで3人目となった。



<尚志・青森山田>PK戦の末に敗れた尚志・染野(左)は涙する(撮影・大塚 徹)  
Photo by スポニチ


【高校サッカー】尚志FW染野、ハットトリックも初決勝ならず
2019年1月13日6時0分 スポーツ報知


後半30分、自身3点目を決める尚志・染野唯月

 ◆第97回全国高校サッカー選手権第6日 ▽準決勝 青森山田3(PK4―2)3尚志(12日、埼玉スタジアム)

 ハットトリックでチームを勢いづけた尚志FW染野の奮闘も、初の決勝進出にはつながらなかった。前半26分にFKを右足で合わせると、後半23分は相手DFやGKを冷静にかわして左足で2点目。同30分は「ボールを出してくれると信じて走った」(染野)とDFライン裏へ抜け出し、右足で決めた。

 準決勝のハットトリックは2007年度に流通経大柏の大前元紀(現大宮)が津工戦で4得点して以来の快挙。試合はPK戦の末に敗れたが、「パスをつないでゴールに迫る、自分たちのサッカーは貫き通せた」と涙はなかった。3回戦から3戦連発の自信を胸に、さらに成長してこの舞台に戻ってくる。(有吉 広紀)

尚志 2年生FW染野ハット実らず 日本代表・大迫ばり“半端ない”プレー見せたが…

 後半、ハットトリックを決める尚志・染野。GKは青森山田・飯田

 「全国高校サッカー選手権大会・準決勝、青森山田3(PK4-2)3尚志」(12日、埼玉スタジアム)

 準決勝2試合が行われ、青森山田は3-3からのPK戦をGK飯田雅浩(3年)の活躍で4-2と制し、福島県勢初の決勝進出を狙った尚志を下した。

 尚志はイレブン唯一の2年生FW染野唯月(いつき)が気を吐いたが、及ばなかった。前半26分、後半23分、同30分と決め、ハットトリックを達成。特に2点目は滑り込む相手を鮮やかにかわして左足を振り抜き「イメージしていた」と納得の一発だった。

 日本代表FW大迫のように体を張ってボールを収め、要所でチームに貢献。これには仲村浩二監督(46)も「大迫選手のようになりたいと言っている通り、覚悟を決めてやってくれた」とうなずいた。しかし目標だった全国制覇には届かず「ゴールに向かう姿勢はよかったけど、守備だったりはまだまだ課題」と染野。来季の雪辱を誓った。

青森山田からハットの衝撃…尚志FW染野唯月「チームを勝たせられなかった」
19/1/12 21:17

[1.12 選手権準決勝 尚志高 3-3(PK3-4)青森山田高 埼玉]

 先制点を奪った。そして逆転を許した後には試合をひっくり返す2ゴールを記録。間違いなく、この試合で輝きを放った一人だった。しかし、尚志高(福島)FW染野唯月(2年)はチームを決勝へと導くことができずに「残念です」と悔しさを滲ませた。

 2試合連続ゴール中のストライカーが試合を動かす。前半26分、「ゴールに向かうシュート性のボールを蹴ってほしいと言った」とDF沼田皇海(3年)が蹴り込んだ弾道の低いFKに反応。「本当に良いボールが来た」とニアサイドに走り込んで右足で合わせたボールがネットを揺らし、先制点となる3試合連続ゴールを記録した。

 そして、後半11分と同18分に失点して逆転された直後の同23分、圧巻のプレーを披露する。右サイドを突破したMF加瀬直輝(3年)の折り返しを受けると、「ゴール前での落ち着きがうまく出た」と冷静なシュートフェイントでDF澤田貴史(3年)、DF 二階堂正哉(3年)、GK飯田雅浩(3年)と3人もの選手を翻ろう。無人のゴールに左足で蹴り込み、試合を振り出しに戻した。さらに同30分には加瀬の鋭いスルーパスから抜け出すと、飯田の動きを見極めて右足で流し込んでハットトリックを達成した。

 しかし、試合終了3分前に追い付かれたチームはPK戦の末に敗れ、決勝進出を逃した。

「点を決められたのは嬉しいけど、チームを勝たせられなかった。今後はチームを勝たせるプレーヤーになりたい。今日の試合でそれができなかったのは残念だけど、これからもチームのために頑張っていきたい」

 U-17日本代表にも名を連ねるストライカーは、12月31日の1回戦・神村学園戦(1-1PK5-3)後に「大迫(勇也)選手のようなプレーを見せて、僕も『半端ないって』って呼ばれたい」と笑顔を見せて答えていた。あれから、約2週間。勝利こそ逃したが、青森山田相手にハットトリックを達成したパフォーマンスは、「半端ないって」と呼ぶに相応しかった。

(取材・文 折戸岳彦)

コメントの投稿

非公開コメント

これからいろんな媒体にもてはやされ、注目度も上がりますから…。勘違いせず地に足つけて謙虚にひたむきに練習してほしいですね。

それにしても選手権は40分ハーフ、ベストは45分ハーフで延長なし即PKになりますが、このレギュレーションはなんとかなりませんかね…放送枠の問題なのかわかりませんが…。

今年は関川くん、来年は染野くんが来てくれたら最高です。

ぜひ、加入してもらいたいものです。
法政大学の上田くんとの魅力的な2トップを組んでもらいたい!

No title

鹿島に来てくれる前提ですが今後のFW層は楽しみですよねぇ〜
将来的に染野くんと法政大の上田くんとのツートップとか観れるかもですよね
非常に楽しみです

染野君のゴールは全て簡単なゴールでは無いので本当に凄い技術の持ち主だと思います。
つくばにいたときは身体が小さかったのですかね?
青森に与えられた2点目となるPKは、ダイブにも見えたので、尚志には運が無かったのかなと思います。
プレミアリーグで借りを返して欲しいですね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク