FC2ブログ

金沢・垣田、『10番のイメージは垣田裕暉だ』と言われるようなプレイをしたい

今期の抱負を語る金沢の垣田である。
背番号10の理由と共に、二桁得点以上に得点王争いに絡むことを宣言する。
頼もしさが備わってきた。
昨季はチャンスに多く絡むものの決めきれぬ試合が多かった。
そこを改善し、決定力を身に付けるのだ。
動ける大型ストライカーは希少。
垣田に懸かる期待は大きい。
「『10番のイメージは垣田裕暉だ』と言われるようなプレーをしたい」という言葉を実践せよ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【金沢】新10番FW垣田、J1昇格へ得点王争い誓う
2019年1月20日6時0分 スポーツ報知


相手に取り囲まれながらもボールをキープする垣田(中)(カメラ・三須 慶太)

 J2ツエーゲン金沢のFW垣田裕暉(21)が“新10番の決意”として、得点王争いを掲げた。宮崎・都城キャンプ4日目の19日は2部練習で汗。今季からエースナンバーを背負うストライカーは、昨季1ゴール届かなかった2桁得点を“第1ノルマ”に設定。「チームがJ1昇格を争うためには、得点王争いに絡んでいかないといけない」とツエーゲン3年目の活躍を誓った。

 その断固たる決意を表すかのように、垣田は気合の入った表情でボールを追い続けた。「キャンプで1年間戦える準備をするのは当然だが、自分は若いので、成長もしないといけない」。充実の証しでもある汗をぬぐった。

 強い覚悟には理由がある。昨季は19番だったが、今季より10番を背負う。垣田自身が変更を望み、偶然にも空き番号だったことなど幸運も重なり、「小学校低学年以来だと思う」というエースナンバー着用が決まった。「責任感を持って、チームを勝たせられる選手にならないといけないと思った」と希望の理由を説明した。

 求められるのは、ストライカーとしての結果というのは十分理解している。金沢2年目だった昨季はチームトップタイの9ゴールと躍進。ただ2桁にはあと一歩で届かなかった。それだけにまずは大台に、と思いきや「早めに2桁に乗せたい」と通過点に設定した。

MF連携向上 目指すのはもっと上と宣言する。「チームのJ1昇格がひとつの目標。そのためには、得点王争いに絡んでいかないといけない」。昨季のJ2得点王は24得点の大宮FW大前元紀。垣田は「それ(得点王)になるには20点くらいは取らないと絡んでいけない」と昨季の倍以上を誓う。CKを蹴るMF藤村慶太(25)とのホットラインも2年目になり、連携も向上。FW小松蓮(20)ら同年代のライバルの加入に刺激を受けており、垣田の決定力向上に期待が持てる。

 柳下正明監督(59)は「去年は毎試合、ビッグチャンスに絡んでいた。そこをもっと決められるようにしてくれれば、チームの勝利も増える」と飛躍を期待する。垣田は「『10番のイメージは垣田裕暉だ』と言われるようなプレーをしたい」と言う。チームを上昇気流に乗せるゴールを量産する。(三須 慶太)

 ◆垣田の金沢加入後 J1鹿島から育成型期限付き移籍で加入し、金沢1年目の17年はリーグ戦初ゴールを含む3得点。昨季は3月25日の第6節、ホームの町田戦(1△1)でシーズン初得点を挙げると、その勢いで3試合連続ゴールを記録するなどブレイクした。最終的には9得点で退団したFWマラニョンと並んでチーム得点王となった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

垣田選手、ぜひ今年J2得点王取って、来年アントラーズに凱旋復帰して欲しいですね!
そして同じユース日本一世代の平戸選手、町田選手とともに、これから長くアントラーズを支えて行って欲しい!!
平戸選手…より多くの出場機会を得るために、スピードや運動量を鍛えるために、右サイドバックにも挑戦しってくれないかな?人が使えてビルドアップに貢献できて、その正確な右足キックからアーリークロスやロングスルーパス、一発サイドチェンジ…最新鋭のサイドバックとして夢は膨らむんだけどな…今や欧州最高にしてサイドバックの未来形とも称されるバイエルンのキミッヒのような…
町田選手には昌子選手の後任として、ぜひ今期センターバックのレギュラーつかんで欲しい!スケールの大きさは、世界基準なんだから、何としても早くその才能を開花させてほしい!!そしたら…貴重な左利き大型センターバックを欧州ビッククラブがほっとかないと思うけど…何とかアントラーズに残って(笑)(^_^;
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク