FC2ブログ

開幕戦に強いストライカー・伊藤翔

伊藤翔にスポットを当てるJ's GOALの田中滋氏である。
ニューカッスル・ジェッツ戦にて先生となる鹿島での初ゴールを決めノリにのっておる。
「(気持ちとしても)のっていけるというか、もともと初物には“勝負強さ”を出すことができるようになったので、ここでも出せてよかったです」と語る。
ここは“初物”と言って良い大分との対戦でもその効果を発揮して欲しい。
スタートダッシュでリーグを奪取したい。
その為にもFWの得点は必須。
伊藤翔の活躍に期待大である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島 vs 大分】 ウォーミングアップコラム:開幕戦に強いストライカー・伊藤翔
2019年2月22日(金)



新たなシーズンを、新たなチームで迎えるFWがいちばん欲しいものはゴールだろう。まだ、自分がどういう選手なのか完全に理解されていないなかで、最も自分の存在価値を示せるのはゴールという結果だ。その意味では、2019年シーズンの鹿島のフォースとゴールを決めた伊藤翔(写真)は、上々の滑り出しを見せたと言えるだろう。

ACLプレーオフ ニューカッスル・ジェッツ戦後、殺到するメディアの質問に丁寧に応対する伊藤の舌は滑らかだった。

「(気持ちとしても)のっていけるというか、もともと初物には“勝負強さ”を出すことができるようになったので、ここでも出せてよかったです」

挨拶代わりの一発は、清水エスパルスから横浜FMへ移籍したときも見せている。そのときもJリーグ開幕戦とACL初戦でゴールを決めており、だからこその「ここでも出せてよかった」という発言につながる。

昨季、鹿島は序盤でつまずき第10節を終えて14位と完全に出遅れた。その教訓を生かすために、試合前日にはジーコが自ら選手に檄を飛ばしたという。

「最初の10試合と最後の10試合は大事だという御言葉を頂戴した。鹿島はそういう伝統とかを継承できてるチームだと思う。ブレてないのがいい」

 FW陣は、離脱中の鈴木優磨が20日の練習で再び右ハムストリングを痛め、「しばらくかかりそう」(大岩剛監督)という状況にあるだけに、伊藤への期待は高まるばかりだ。

文:田中滋(鹿島担当)

明治安田生命J1リーグ 第1節
2月23日(土)15:00KO カシマ
鹿島アントラーズ vs 大分トリニータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク