FC2ブログ

鹿島――昨季の反省を活かせるか

大分戦の先発予想をするサッカーダイジェストのプレビューである。
ニューカッスル・ジェッツ戦から二人変えてくる様子。
怪我から癒えた犬飼がCBに入り、打撲で回避する聖真に替わってヤスが二列目に入る。
これが現時点でのベスト布陣と考えて良さそうである。
本日の前日練習を取材したことが見て取れ、アツが負傷者リストに加わっておる。
また、このリストから三竿が除外されておることも注目であろう。
明日はベンチ入りするのではなかろうか。
大岩監督が「去年は前半戦の(スタートダッシュの)遅れが、最後で追いつけなかった要因」と言うように、序盤の出遅れは避けねばならぬ。
このメンバーで勝ちきり、最終的なタイトルへの道を切り開きたい。
いよいよリーグ戦開幕である。
勝利を積み重ねて、最後に笑いたい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】鹿島×大分|アジア王者鹿島に“怖いもの知らず”の昇格組大分が挑む!
サッカーダイジェスト編集部
2019年02月22日


鹿島――昨季の反省を活かせるか


故障者/鹿島=鈴木、伊東、小田、中村、白崎 大分=三竿、刀根
出場停止/鹿島=なし 大分=なし


J1リーグ 第1節
鹿島アントラーズ―大分トリニータ
2月23日(土)/15:00/県立カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズ
2018年成績:3位 勝点56 16勝8分10敗 50得点・39失点

【最新チーム事情】
●2月19日にクラブ史上初のACLプレーオフに出場。4-1の完勝でグループステージ進出を決めた。
●その試合で横浜から新加入のFW伊藤が移籍後初ゴールを記録し、DF町田がACL初出場。

【担当記者の視点】
 2月19日のACLプレーオフのニューカッスル・ジェッツ戦から中3日の2連戦。チームはホームでの開幕戦で大分と戦う。

 大岩監督は「去年は前半戦の(スタートダッシュの)遅れが、最後で追いつけなかった要因。最初からしっかりと入ろう、と話をした」と、昨季の開幕(清水△0-0)の反省を踏まえ、勝ちきることを選手に命じた。

 大分との対戦は7連勝中。安部は「ポゼッションで来るチームだけど、前から圧力かけてハマれば、うちのペースになると思う」と白星スタートに自信をのぞかせた。

大分――不安要素は残るが、勢いで開幕戦を乗り切りたい

大分トリニータ
昨季成績:2位(J2) 勝点76 23勝7分12敗 76得点・51失点

【最新チーム事情】
●6年ぶりのJ1だが、落ち着いた雰囲気の中で練習を重ねた。
●試合前日まで先発の組み合わせを熱考。
●トレーニングマッチでの失点の多さを解消できていない。
●コンディション不良による別メニュー者が増えた。

【担当記者の視点】
 最後のトレーニングマッチは非公開だったが、ビルドアップの際のパスミスからピンチを招く内容だったという。また、トレーニングマッチでの失点の多さも懸念材料。とはいえ、攻撃は好調で、新加入選手の戦術浸透度は高く、最終局面でもコンビネーションで崩す形ができている。

 前線3枚は熾烈なポジション争いになっているが、誰が出ても戦力が落ちることはない。鹿島相手に昨季J2最多得点の攻撃がどれだけ通じるかがポイントになる。J1経験者が少ないが、怖いもの知らずの姿勢を武器に真っ向勝負するつもりだ。引いて守ることなど考えていない。

コメントの投稿

非公開コメント

犬飼は早速正念場ですね。
ここできちんと結果を残さないとあっという間に町田に奪われてしまいますね。
頼んだよー!

犬飼ラストチャンス

じゃないかなあと私も思います。
町田の年齢、ポテンシャル、吸収力、成長スピード、190の高さ等で比較すると
このまま使っていけば町田は間違いなく
昌子、植田のようなスタメンレギュラークラスのCBになりそう。

比して犬飼は昨年あれだけチャンスを与えられながら明確なストロングポイントや、突出したパフォーマンスを示せませんでした。

ここでチャンスを生かせないと町田の出来が良いだけにCBのプライオリティが変わりそうな気がします。

犬飼は控えCBなら十分ですけどね。

伊東はまだですか…早く復帰してほしい!

 

いきなり怪我人だらけで大変ですが、鹿島の選手は全員が戦力
それは昨年終盤のあのターンオーバーで証明済
まずは今いる選手で眼前の敵、大分を叩くのみ!

スンヒョンが兵役で取られちゃう来年以降のために、年齢的にもワンちゃんには奮起してもらわなくては…
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク