FC2ブログ

練習試合 ソニー仙台戦

ソニー仙台との練習試合を取材したニッカンスポーツの杉山記者である。
金森の2発と一真のゴラッソにて3-1で勝利した。
トップ下に入った名古が起点となったことは、今後の起用法にも影響を与えよう。
篤人と三竿もプレイしており、実戦に問題ないことをアピールした。
これまで出場がなかった戦力がこれから起用されて行くであろう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島金森2発、開幕戦ベンチ外も練習試合でアピール
[2019年2月24日20時3分]

鹿島アントラーズFW金森健志(24)が、24日の練習試合で2得点してアピールした。

敗れた大分トリニータとのリーグ開幕戦から一夜明けた24日、茨城・鹿嶋市内でソニー仙台と45分×2本の練習試合を行い、金森の2発とFW山口一真(23)の強烈ミドルで3-1と勝利した。

前日の大分戦でベンチ入りできなかった金森が結果を残した。前半終了間際にMF名古新太郎(22)の縦パスを起点に先制点を奪うと、後半にも右サイドの角度のないところから2点目を決めた。

2発と結果を残したが、口から飛び出したのは反省の弁。1-1で迎えた後半、PKのチャンスでポストに当てて失敗してしまっていた。「もっと決められるチャンスがあったので、そこは反省点。1-1に追い付かれてチームが苦しいときにPKを外したので責任を感じていたし、そういうところでチームを助けられる得点を決められたらよかった」と苦笑いした。

それでも、前日の大分戦を落として黒星発進となったチームの流れを変える勝利を演出した。「練習試合だけど勝てたことは良かった」とし「もっともっとプレーの質を上げていかなきゃいけないし、まだまだ物足りないと自分でも感じている。トップの試合で出たときに点を決められるように準備していきたいです」と話した。【杉山理紗】

練習試合
2019年02月24日(日)



JFLのソニー仙台と練習試合を行い、金森選手の2ゴール、山口選手のゴールで3-1と勝利しました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク