fc2ブログ

鹿島――ACL慶南戦から先発6人を入れ替え

「中盤の両翼は右に安部、左には白崎。前線は伊藤と、1・5列目に土居が入る見込み」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
ミッドウィークのACL・慶南戦からは6人を入れ替えるが、リーグ戦の前節・仙台戦の攻撃陣を継続することとなる。
センターFWの伊藤翔を軸とし、聖真・シラ、裕葵の三人が流動的に動く布陣は観る者を魅了する。
このFマリノス戦でも、素晴らしいハーモニーを奏でてくれよう。
後ろに目を向けると、ボランチは三竿とレオ・シルバのコンビになり、永木が右SBを担う。
現時点ではベストなチョイスではなかろうか。
この布陣にて難敵・Fマリノスを倒そうではないか。
鬼門・日産スタジアムにて勝利を掴み取る。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】横浜×鹿島|左足首を痛めた三好の状態は? 敵将は4-3-3の流動性を警戒
サッカーダイジェスト編集部
2019年04月27日


横浜――注目は右サイドの仲川

横浜F・マリノス
今季成績(8節終了時):9位 勝点12 3勝3分2敗 11得点・11失点

【最新チーム事情】
●24日のルヴァンカップ4節・湘南戦は、J1の前節・札幌戦から先発を7人入れ替えて臨み、1-0で勝利。今節は札幌戦の先発が中心のメンバー構成になる見込み。
●その湘南戦で左足首を負傷した三好の状態が気がかり。ただ前日練習はすべてこなしていたため、先発が有力か。

【担当記者の視点】
 前節の札幌戦は敵地で0-3の完敗。脆弱な守備だけでなく、果敢に攻めても“無得点”に終わるなど、攻守両面で良いところなく敗れたゲームだった。

 難敵・鹿島を相手に悪い流れを断ち切ることができるか。鹿島は試合の入り方に課題を抱えるチームだけに、横浜としては序盤から飛ばして相手を押し込み、先制点を奪えれば勝利の確率はグッと高まる。

 期待したいのは右ウイングの仲川。攻撃性能に優れる鹿島の左SB安西が攻め上がった背後を突き、決定的な仕事に絡みたい。

鹿島――ACL慶南戦から先発6人を入れ替え


故障者/横浜=高野、E・ジュニオ 鹿島=伊東、鈴木、山本、内田、ブエノ、佐々木
出場停止/横浜=なし 鹿島=なし


J1リーグ9節
横浜F・マリノス―鹿島アントラーズ
4月28日(日)/13:00/日産スタジアム

鹿島アントラーズ
今季成績(8節終了時):5位 勝点14 4勝2分2敗 11得点・9失点

【最新チーム事情】
●24日のACL4節・慶南戦で、高卒ルーキーの関川が公式戦初出場。
●その慶南戦で、白崎がACL初出場を記録。
●鈴木が26日に、23歳の誕生日を迎えた。
●3月に右ハムストリングを負傷したチョン・スンヒョンが、25日に練習合流。

【担当記者の視点】
 24日のACL4節・慶南戦から中3日で横浜戦に臨む。

 その慶南戦から先発6人を入れ替えることが予想される。最終ラインでは、右SBに永木が起用される見通しで、三竿がボランチとして今季初先発することが濃厚。中盤の両翼は右に安部、左には白崎。前線は伊藤と、1・5列目に土居が入る見込みだ。

 大岩監督は「4-3-3で非常に流動性がある。そこはみんなで注意していこうと共有している」と横浜の機動的なサッカーを警戒した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク