FC2ブログ

清水・西部、楽しみな気持ちしかない

川崎戦での先発が濃厚となった清水の西部である。
300試合出場のメモリアルとなる予定。
素晴らしい。
このベテランの力でチームに力を与えて欲しい。
ところで、先日の鹿島戦では、鹿島サポからのブーイングが浴びせられなかった。
西部が鹿島に所属しておったことは忘れ去られてしまったのであろうか。
寂し話である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

清水西部、通算300試合が古巣川崎F戦「楽しみ」
[2019年5月10日22時29分]


練習前にスタッフと話し込む清水GK西部(中央)

J1清水エスパルスGK西部洋平(38)が、節目の一戦でゴールを死守する。12日のホーム川崎フロンターレ戦(アイスタ、午後2時)に備え、10日は静岡市内で非公開練習を行った。

前節鹿島戦でGK六反勇治(32)が左足首を負傷。この日も別メニュー調整だったため、次戦は西部の先発が濃厚となった。ここまでJ1通算299試合出場。J1のGKでは史上6人目となる通算300試合出場の快挙へ「自分のことがチームのプラスになれるようにやりたい」と表情を引き締めた。

先発となれば、J1では15年以来4シーズンぶりとなる。その相手が古巣の川崎Fという巡り合わせに、自然と士気も上がっている。「タイミングが絶妙。楽しみな気持ちしかない」。相手はリーグ2連覇中の絶対王者。難敵だが、弱点も熟知している。

「ボールの取りどころをはっきりすればいい」。この日の練習でも重要となるポイントを味方に伝授。連動した動きで無失点に抑えるイメージを共有した。守備はリーグワーストの22失点と状況は厳しい。それでも「自分が止めれば勝てる」と西部。99年に浦和でプロ生活を始め、今年で21年目。チーム最年長のベテラン守護神が意地を見せる。【神谷亮磨】

コメントの投稿

非公開コメント

ブーイングしたのは一部でしたね
私はしましたが、周りの反応は「え、なんで?」って感じでした
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク