FC2ブログ

鹿島――韓国人CBが久々の出場か

「主力組でチョン・スンヒョンと犬飼がCBの位置に入った」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
韓国代表での負傷により長らく戦列を離れておったチョン・スンヒョンが復帰する模様。
これは朗報。
層の薄くなっておったCBが一気に分厚くなる。
強力場神戸の攻撃を防ぐにはスンヒョンの躍動が必須である。
そのチョン・スンヒョンは、「もう大丈夫。勝たないと嬉しくはない」と語る。
勝利に導くべく躍動してくれよう。
また、紅白戦では出場を控えた伊藤翔であるが、指揮官は「明日の試合はしっかりと動いてもらう。こないだの(ACLの)試合の分を取り返してもらう」と語る。
信頼は揺るぎない。
チャンスにいるべきところにいることは周知の如く。
外したことを攻める必要はない。
この試合にて決めてくれれば良いだけである。
攻守のキーマンが決定的仕事をしてくれよう。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】神戸×鹿島|イニエスタ&ポドルスキの出場は?公式戦6連敗中の神戸が、リーグ連勝を狙う鹿島を迎え撃つ
サッカーダイジェスト編集部
2019年05月11日


神戸――故障者が続出し、西が出場停止のSBも大きな問題

5月12日(日)/14:00/ノエビアスタジアム神戸

ヴィッセル神戸
今季成績(10節終了時):13位 勝点10 3勝1分6敗 14得点・17失点

【最新チーム事情】
●前節の札幌戦で警告を受けた西は、今節出場停止に。
●8日のルヴァンカップ大分戦は先制するも逆転負け。公式戦6連敗。
●6日時点ではイニエスタとポドルスキは別メニュー調整。

【担当記者の視点】
 攻撃の軸となるイニエスタとポドルスキのコンディション不良は懸念材料だ。右太もも裏の違和感を覚えていたポドルスキは徐々に回復しており、今節の出場もあり得るが、筋肉の張りを訴えているイニエスタは欠場が見込まれている。イニエスタ不在の場合は前節同様に4-4-2システムが採用されるだろう。

 さらに大きな問題を抱えるのがSB。藤谷(左外側ハムストリング肉離れ)と初瀬(左第3腰椎横突起骨折及び左背部肋間筋筋挫傷)が負傷中で、西も累積警告で古巣戦を欠場し得ない事態となっている。

 左SBでは、前節の脳震盪の影響でルヴァンカップを回避した橋本が復帰しそうだが、右SBには、安西のオーバーラップに対抗するためにCBが本職の大﨑を起用する可能性もある。

鹿島――韓国人CBが久々の出場か


故障者/神戸=藤谷、初瀬、イニエスタ 鹿島=鈴木、内田、ブエノ、佐々木
出場停止/神戸=西 鹿島=なし


J1リーグ11節
ヴィッセル神戸―鹿島アントラーズ
5月12日(日)/14:00/ノエビアスタジアム神戸

鹿島アントラーズ
今季成績(10節終了時):8位 勝点17 5勝2分3敗 15得点・11失点

【最新チーム事情】
●12日にレアンドロが26歳、犬飼が25歳の誕生日を迎えた。
●ACLのジョホール戦は0-1の敗戦。2試合連続無得点で2連敗。

【担当記者の視点】
 敵地でのACLのジョホール戦から中3日で臨むアウェー神戸戦。大岩監督は「自分たちが敗れた試合とどう向き合い、次の試合にどう向かっていくか。次に向かっていくアクションを起こしていこう」と選手たちに発破をかけた。

 11日に行なわれた練習では、主力組でチョン・スンヒョンと犬飼がCBの位置に入った。3月に右ハムストリングを負傷したチョン・スンヒョンは、出場すればリーグ戦では2月23日の大分戦以来の出場で、「(怪我は)もう大丈夫。(復帰するけど)勝たないと嬉しくはない」と話した。

 攻撃では、伊藤が別メニュー調整となったが、「明日の試合はしっかりと動いてもらう。こないだの(ACLの)試合の分を取り返してもらう」と指揮官。先発、ベンチスタートかは不明だが、神戸戦では起用される見込みだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スンヒョン 翔さん 頼んだぞ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク