FC2ブログ

スキを見せたほうが痛手を負う、緊張感あふれる戦いになることは間違いない

「この試合で注目なのは昨季途中まで鹿島で背番号10を背負い、現在は鳥栖でプレイする金崎 夢生の存在だろう」と記すJリーグ公式の杉山氏によるプレビューである。
鳥栖のユニフォームを着た金﨑がどのように古巣に対してプレイするのかは大きな注目ポイントと言えよう。
昨季の最終節は帯同しておらず、初対戦となる。
ただ、鳥栖番記者の杉山氏も金﨑からはコメントを引き出せなかった模様。
残念である。
また、鹿島としてはリーグ戦3試合連続完封中であり、それを継続したいところ。
この驚異のFWを抑え込んでこその記録である。
鹿島守備陣の奮起を期待したい。
そして、鹿島のCBであるチョン・スンヒョンは金﨑と入れ替わる格好で入団した経緯もあり、特別な思いもあるはず。
強い守備を発揮し、零封を達成するのだ。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

「どれだけやれるのか」(金明輝監督)。鳥栖が測る現在地
見どころを要約すると・・・

・鳥栖は金明輝監督就任後、リーグ戦2連勝。3連勝で一気にJ1残留圏への浮上を目指す
・ただ、その2試合は調子が悪いG大阪、広島とだった。好調の鹿島相手にどれだけやれるか
・金崎夢生が出場すれば、移籍後初の古巣戦。両サポーターから熱い視線を注がれるのは間違いない

ともに連勝中の好調同士の一戦が駅前不動産スタジアムで繰り広げられる。

開幕から深刻な得点力不足に喘ぎ、最下位に低迷していた鳥栖だったが、明治安田J1第11節を前に監督交代を断行。昨季終盤も指揮を執った金 明輝氏が再び、監督に就任した。就任後、リーグ初戦となった第11節・G大阪戦では、3得点を挙げて完勝。続く前節・広島戦も粘り強い守備で終盤までスコアレスで進めると、土壇場で三丸 拡のクロスが相手のオウンゴールを誘発し、これが決勝点に。今季初のリーグ戦連勝を達成した。22日に行われたJリーグYBCルヴァンカップBグループ第6節ではFC東京に敗れ、クラブ初のグループステージ突破はならなかった。しかし、それでもリーグ戦は現在2連勝中。3連勝で一気にJ1残留圏への浮上を目指す。

一方の鹿島も現在、リーグ戦3連勝中。序盤戦は苦しんだが、ここに来て徐々に調子を上げてきている。22日に行われたAFCチャンピオンズリーググループE第6節では、中国の山東魯能と対戦。引き分け以上でグループステージ突破が決まる状況の中、立ち上がりに先制を許すイヤな流れだったが、後半に投入された伊藤 翔が68分、70分と立て続けに得点を挙げて逆転。そのまま逃げ切り、見事にグループステージ突破を決めた。リーグ戦も好調な中、さらに勢いを得て、アウェイに乗り込むことができるだろう。

2連勝中の鳥栖だが、浮かれる様子は一切ない。ここ2試合の相手はG大阪、広島と勝ちから遠ざかっていた不調なチームとの戦い。相手の出来に救われた面があったことも否めない。金 明輝監督も「勝った2試合は調子が悪い2チームとだったので、僕たちがつけ入るスキも大きくあったが、鹿島さんはACLで山東に勝っている。そういったチームとやれることをポジティブに捉えて、自分たちの現在の立ち位置、どれだけやれるのかというのを確かめたい。勝てれば大きく自信になるし、当然勝つイメージしか持っていない」とチームを引き締めている。

この試合で注目なのは昨季途中まで鹿島で背番号10を背負い、現在は鳥栖でプレーする金崎 夢生の存在だろう。昨季のこのカード、駅スタでの対戦は、金崎のゴールにより鹿島が1-0で勝利している。鳥栖に移籍後、初対戦となった最終節はケガにより欠場。今回出場となれば、初めての古巣戦となる。鹿島にとっても思い入れの強い選手であるだけに、両サポーターから熱い視線を注がれることは間違いないだろう。

あまたのタイトルを獲得してきた鹿島について、豊田 陽平は「クラブに軸があって、ブレずに常勝を求められているクラブだと思います。そういうクラブは強い」と話す。ただ、「その中で、どうやっても負けるのかといったらそうではないし、そういうクラブにも勝つ方法はたくさんある」とも続けた。連戦に加えて、厳しい暑さも予想される一戦。どれだけ、集中力を保てるか。スキを見せたほうが痛手を負う、緊張感あふれる戦いになることは間違いない。

[ 文:杉山 文宣 ]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明日は勝ちます。伊藤の怪我が心配です。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク