FC2ブログ

浦和、オリヴェイラ監督を解任

浦和を解任されたオリヴェイラ監督である。
昨季、シーズン途中で電撃就任すると天皇杯を制覇、今季はACLをGS突破に導くなど指導力を発揮しておった。
ここでこのような決断をしてしまうところに浦和というクラブの堪え性の無さを感じさせる。
それはそれとして、この名将の次なる采配の場はどこになるのであろうか。
注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

オズワルド オリヴェイラ監督との契約解除について
2018シーズン4月より指揮を執っておりました、オズワルド オリヴェイラ監督との契約を本日付で解除いたしましたので、お知らせいたします。また、あわせてルイス アルベルト シルバ ヘッドコーチ、アレックス コンディショニングコーディネーターとの契約も解除いたしました。

コメントの投稿

非公開コメント

さすが浦和。
オズは悪くないよー!

成績が良くない事を理由にするのは
真っ当な事ですが、やれ補強したのに
とか、オズの言う通りの設備を導入
したのにとか、全てを監督の責任に
する姿勢が気持ち悪いです。

鹿島以外のチームについて、とやかく
言うつもりは無いですが、フロント自身の
責任は無いのか?と強く思います。

思ってたんと違う! (5月解任は予想より早かった)

No title

ビジョンのない行き当たりばったりのクラブで、天皇杯を制したのはさすがオリヴェイラ監督です。

来週くらいには選手たちは、新監督の指導はわかりやすい、やりやすいとかコメントするんでしょうね。

 

相変わらず堪え性のないクラブだなぁ・・・。
オジェック氏以降の監督のほとんどが禍根の残る退団の仕方してますよね。
解任されてもなお古巣を気にかけてくれるセレーゾや石井さんのいる鹿島が特別なのでしょうが。

補強、設備の件についてはさすがにレッズサポも苦言を呈していましたね。やはり優れた監督もそれを支えるフロントが違うだけでこんなにも結果の違いに出てくると再認識しました。
鹿島であれだけの成績を残した監督を解任した。結果は仕方ないものかもしれないけれど勢いだけで行動しオズを獲得し、苦しい思いをさせたあのクラブのフロントに憤りを覚える。。。

どうしても受け入れられないチームに大好きな監督が指揮を取ってた事がとても嫌だったがやっとこれで終わったか。
次はドコのチーム化を目指すんですかね。

オリヴェイラなら力のある若手なら抜擢するでしょうけどそれが無かったのはそれに値する若手が居なかっただけでしょうし
浦和がただただ老朽化していくしかないのは監督の責任と言うよりはフロントの選手獲得に問題があるだけのような…

浦和からしたらやっぱり鹿島はダメだ。なのかもしれませんね。笑

オリベイラからしたら“何て言葉の響かない選手たち・クラブなんだろうか??”という思いでしょう
どうやっても鹿島の精神は浦和には根付きません
それが誰しもに理解出来る形で物事が進んだケースでしたね

それと残念ですが天皇杯は暴力で奪い取ったものですから誇るべき勲章にはなりません
オリベイラはまず浦和で取り憑いた悪いものをお祓いしてもらいましょう

ミシャ監督で攻撃的なスタイルを築き上げたのに、鹿島で3連覇した実績だけを取り上げて全然違うオズを呼ぶからこーなる。
浦和のフロントは本当に「その場のノリ」で招聘したとしか思えないな

鹿島の流儀だと、監督を変える時に一番重要視するのは、選手との信頼関係に問題が生じているかどうか。
今回の浦和がどうなのかわからないけど、4連敗という数字が原因なら考えが軽すぎるし、もっと若手を使えというなら、1〜2年は我慢して若手を鍛えられる監督を招聘すべき。そうしないと世代交代は難しいと思う。
じゃ、トニーニョセレーゾだ、と言われても、それはセレーゾが受けないはず(笑)
勝ちながら世代交代ってのは、鹿島だって難しいんだから。

補強はともかく、コンディション回復用の設備や食事の提供については、プロクラブチームとして当然備えるべきものとして、備わっていなかった浦和に対してオズが進言したものと思われ、感謝することはあっても、解任の理由にするのは絶対におかしいと思います。
そうでなければ、クラブの方針にまで口を出しやがって、とフロント陣が不満に思ったのかもしれませんね。

他の記事を読むとオズだけを悪者にしようしてる感じがします
ビジョンに応える選手もフロントもいない
新しい監督を持ち上げたいだけの記事で、読んでいて不快でした
そしてサポが見た目で言うのは良しとしても、組長やらそういう言葉が並ぶのもどうかと思います。個人的にはアウトローなイメージはJリーグ全体を貶めていると思いますし
設備や練習の仕方、選手はオズのやり方の戸惑いもあれどフロント含め、同じ方向に向かなかったのもリーグ成績の低迷でしょう
ACLの為に昨年の天皇杯に矛先を向けて、見事優勝し、GLも突破した手腕を生かせない方に疑問があります
たしかにリーグ成績は振るわなくとも、両方を取りに行く難しさは浦和さんは知っていると思ってましたが
それに移籍してきた選手を使わないのは監督の所為ではなく、選手が期待通りのプレーできていなかったのではとも

浦和には浦和のやり方があるわけだから、鹿島側が今回の解任に関して物申すのはどうかと思います。ただ、鹿島で偉大なる功績を上げたオリベイラ氏がこういう結果になってしまったのは本当に残念です。新たな舞台で再び活躍することを祈るばかりです。

何を求めてオズを招聘したのか…
勝負事なので憂いでもしょうがないですがオズが気の毒でなりません。
で、大槻氏ですか。最後の砦をここで持ってきて浦和が堪えられるか…ある意味見ものです。

No title

浦和には希代のモチベーターであるオズの魔法が通じませんでしたね。蘭童さんのような優秀な通訳がいなかったのでしょうね・・・。

No title

大好きな監督が嫌いなチームの監督してショックだったがすぐ解任されて俺は嬉しい!
一秒でも早くこのクラブを去ってほしかった!浦和がこういうクラブだというのは前からわかってたし成長してないのが確認できたね

攻撃の強化 若手の育成 ホームの勝ち越し
怪我人の復帰 この4つを行いましょう
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク