FC2ブログ

三竿健斗、足りないところを練習するのは当たり前

三竿健斗を取材したスポーツニッポンである。
居残りシュート練習をし、「足りないところを練習するのは当たり前」と語る。
三竿のミドルシュートが決まるようになれば、より攻撃力がアップする。
小笠原満男を継ぐ者として、更に精進するのだ。
また、レオ・シルバ欠場という報を伝えておる。
これは悲報と言えよう。
中盤で相手選手を剥がして前線に持ち上がるプレイは、攻撃の一つの形であった。
とはいえ、このようなケースについては常に想定しておるもの。
永木に奮起して貰えば、特に問題なかろう。
ボランチの力で勝利に導くのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島MF三竿 フル回転誓う!2戦ぶり白星へ居残りシュート練習
[ 2019年5月31日 05:30 ]

 6月1日の敵地G大阪戦を前に、鹿島MF三竿が「足りないところを練習するのは当たり前」と居残り練習でシュートの感触を確かめた。
 ボール奪取など守備力が持ち味だが、「ボランチが点を取れるチームは上に行ける」との思いから、今季は1試合で最低1本は必ずシュートを打つことにこだわっている。膝に痛みを抱えて、この日の練習を欠席したボランチの相棒、MFレオ・シルバの欠場が見込まれる中、攻守にフル回転し、2試合ぶりの白星に導く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク