FC2ブログ

鹿島――G大阪は相性の良い相手だが…

「先発は鳥栖戦と同じメンバーが予想され、セルジーニョと土居の2トップが濃厚」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
既にレオ・シルバが出場回避と報じられておる。
今節は前々日練習、前日練習の取材は行わなかったのであろうか。
もしかして、本日のセットプレイ練習ではレオ・シルバが間に合った可能性も否定出来ぬ。
ここは情報戦の様相を呈しておる。
そして、聖真のコメントを取っておる。
「G大阪はメンバーが揃っている。今の順位にいるチームではなく、油断したらやられる」と警戒心を高めておる。
ここで連敗は許されぬ。
アウェイながら勝ち点3を目指す。
重要な一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】G大阪×鹿島|相性では鹿島が上。ガンバは新進気鋭の左ウイングバック次第で…
サッカーダイジェスト編集部
2019年05月31日


G大阪――ゲームのポイントは左ウイングバック。

ガンバ大阪
今季成績(13節終了時):16位 勝点12 3勝3分7敗 16得点・22失点

【最新チーム事情】
●野田が育成型期限付き移籍で山形へ。
●韓国代表にファン・ウィジョとキム・ヨングォンが選出。
●渡邉の戦列復帰は間近。

【担当記者の視点】
 吹田スタジアムでの鹿島戦には嫌なイメージしかない。リーグ戦の“こけら落とし“となった16年2月の敗戦を皮切りに1分け2敗。一度も勝ててない。一方の鹿島はクラブ・ワールドカップや天皇杯を含めると5勝1分けの好成績を収めている。既存の主力と若手をミックスした新しい力で、負の連鎖を断ち切りたい。

 ポイントは左ウイングバックに入る福田か。前節・札幌戦では守備の時間が多く、得意のドリブルを発揮しきれなかった。主導権を握り、攻撃を活性化させられるか。

鹿島――G大阪は相性の良い相手だが…


故障者/G大阪=藤春、奥野、谷 鹿島=鈴木、内田、ブエノ、佐々木、伊東
出場停止/G大阪=なし 鹿島=なし


J1リーグ14節
ガンバ大阪―鹿島アントラーズ
6月1日(土)/19:00/パナソニックスタジアム吹田

鹿島アントラーズ
今季成績(13節終了時):6位 勝点23 7勝2分4敗 21得点・12失点

【最新チーム事情】
●前節の鳥栖戦で、山本がリーグ開幕戦以来の先発出場を果たす。
●31日に安西が24歳の誕生日を迎える。

【担当記者の視点】
 今節、対戦するG大阪は、リーグ戦では直近4試合で3勝1分と相性の良い相手だ。前節は敵地で鳥栖に0-1の敗戦。下位チーム相手の連敗は絶対に許されず、上位追走のために勝点3を持ち帰りたいところだ。

 22日のACL山東魯能戦で2得点の活躍を見せたFW伊藤は、ふくらはぎの違和感を訴えており、状態は万全とは言えない。先発は鳥栖戦と同じメンバーが予想され、セルジーニョと土居の2トップが濃厚だ。土居は「G大阪はメンバーが揃っている。今の順位にいるチームではなく、油断したらやられる」と慎重な姿勢を見せる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク