FC2ブログ

チョン・スンヒョン、良い選手である前に、良い人でなければならない

韓国の若手選手に向けてメッセージを送ったチョン・スンヒョンである。
中国に於いて行われた国際大会にてU-18韓国代表の行った愚行は許されるべきではない。
このあたりについては、教育レベルなどいくつかの問題を含んでおろう。
ここで語られるべき事ではない。
そして、同じ国の民としてチョン・スンヒョンが発した言葉は、「良い選手である前に、良い人でなければならない。自分1人のせいで韓国のイメージが悪くなる可能性もあるので…今日も韓国の名にかけて努力する」。
スンヒョンのキャラクターが良く反映されておる。
メッセージを送ると共に、説教や強要などは行っておらぬ。
やはり、わかっておる者は自らに課すということであろう。
そして、チョン・スンヒョンが韓国という国を背負って異国にてプレイ・努力しておることが強く伝わってくる。
素直に感服する。
我らも同様に、多くの者を背負って生きておることを実感しようではないか。
正しく生きるべく努力すべきである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

U-18韓国代表の優勝杯“踏みつけ行為” J1鹿島の先輩DFが助言「良い選手である前に…」
2019.05.31

U-18韓国代表が中国で開催された大会で優勝も…トロフィー踏みつけ行為で波紋拡大

 U-18韓国代表が中国で開催された「パンダカップ2019」で29日に優勝を飾ったなか、優勝トロフィーを踏みつけるポーズをしながら記念撮影を行って物議を醸している。そんななか、J1鹿島アントラーズの韓国代表DFチョン・スンヒョンが自身の公式インスタグラムを更新し、過熱する“非マナー議論”を巡ってアドバイスを残したと母国メディアが報じた。

 U-18韓国代表は「パンダカップ2019」に参戦し、タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)、中国(3-0)に3連勝し、9得点1失点と圧倒的な強さで誇示。歓喜のなかで優勝トロフィーを授与されたが、その直後の記念撮影で見せた行動が問題視されている。

 優勝トロフィーとともに撮影をする際、一部の選手がカップに足を乗せてポーズ。このワンシーンを捉えた写真がSNSを中心に広まり、「冒涜行為」「非マナー」「失礼」と批判が殺到した。代表チームは翌日に公式謝罪したが、優勝はく奪という事態にまで発展している。

 様々な意見が上がっているなか、鹿島に所属するDFチョン・スンヒョンが30日に自身のインスタグラムを更新。「良い選手である前に、良い人でなければならない。自分1人のせいで韓国のイメージが悪くなる可能性もあるので…今日も韓国の名にかけて努力する」と綴った。

鹿島DFチャン・スンヒョンの“助言投稿” 韓国代表コンビも賛同「クール」

 この投稿に母国メディアが反応。韓国テレビ局「YTN」は「チョン・スンヒョンが、U-18韓国代表の非マナー議論を巡る一文を残して注目されている」と言及。「この文は後輩たちへのアドバイスと見られている」と続けた。

 また韓国紙「中央日報」も「『U-18韓国代表チームの優勝はく奪』先輩のアドバイスは?」と見出しを打って報道。「具体的な言及はなかったが、この投稿を見たファンは品のない振る舞いをした18歳以下代表チームを念頭に置いた発言と解釈している」と指摘した。

 同じく韓国代表のFWイ・スンウ(ヴェローナ)やFWキム・ムンファン(釜山アイパーク)から「クール」と賛同のメッセージが届いており、韓国人選手たちも今回の件に大きな注目を寄せているようだ。

【写真】「FOXスポーツ」アジア版公式ツイッターが公開、U-18韓国代表が優勝カップ“踏みつけポーズ”で批判殺到



コメントの投稿

非公開コメント

5/20に、パク・チュホのKリーグ選手会の理事として、奮闘している記事を掲載していたが、「サッカー選手を見て、一般の人が、プロらしいと感嘆する…」と考えているチュホからすれば頭を痛い出来事でしかない。スンヒョンのコメントは、いいアシストになると思う。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク