FC2ブログ

本山が背負うモノ

鹿島本山1人3役、FKにも意欲

 鹿島MF本山が1人3役をこなす。ナビスコ杯大分戦を翌日に控えた28日、練習後にアウトゥオリ監督からFKの練習を促された。MF小笠原の代表招集で回ってきたが「蹴れと言われた時には、決めたいですね」とやる気をのぞかせた。FW柳沢も負傷で、中盤の左にFW深井、右に増田、2トップの1人にはFW田代が入る見込みだが、経験不足は否めない。MF本田も「満男(小笠原)がいないし、ゲームをつくる意味でも本山への期待が大きくなる」と言う。本山は「オレもいるってところを見せたい。満男(小笠原)にプレッシャーを掛けますよ」と力を込めた。司令塔、キッカー、そしてポイントゲッターとして、本山が鹿島を引っ張る。

[2006年3月29日6時56分 紙面から]



一試合毎に調子に波のある鹿島の10番本山雅志。

この男にナビスコ杯開幕戦を任せる。

そういうことだ。

8年、雪の高校選手権決勝戦から8年の歳月が経った。

高校生としての実績はこの年代では最高であろう。

その男に託す。

10番である以上、一瞬の輝きだけでなく結果をもたらすと言うこと、これが必要になってくる。

一試合毎に調子の波のある10番本山雅志。

もっともっと…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク