FC2ブログ

トゥールーズ・昌子、国が違えばサッカーの違いもある

トゥールーズの昌子源を取材したフットボールチャンネルの元川女史である。
昌子は「単純なデカさとかは日本人が絶対叶わないなと思いましたし、でもじゃあJリーグが劣ってるかって言ったら俺はそうは思わないし、交わってないっていうのかな、曲線は、グラフで言うとホントに違う部分が伸びていく感じで、フランスの先に日本がある、日本の先にフランスがあるとかじゃない気が僕はしたんで」と語る。
面白い見解である。
そして、「僕は日本でどんどん成長したけど、成長できてない部分をフランスでやったら平均的に上がっていくだろうし。そういうことかなと、なんかすごい感じました」と続ける。
良い経験を積んでおることが伝わってくる。
鹿島にて成長し、欧州にて活躍する。
海外基準の選手を育てられるところに鹿島の良さが出ておる。
また昌子は、「国の違いもあれば、サッカーの違いもいろいろあると思うし。そういうことはすごい感じましたね」と言う。
実際に体感してこそわかったことも多い。
サッカーの多様性を伝えてくれて嬉しい。
来季もフランスでの活躍の報を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

昌子源「Jリーグが劣っているとは思わない」。「国が違えばサッカーの違いもある」
2019年06月05日(Wed)7時40分配信

 日本代表は4日、5日に行われるキリンチャレンジカップ2019トリニダード・トバゴ戦に向けて、試合会場となる豊田スタジアムで最終調整を行った。

 昨年12月にフランス1部トゥールーズに移籍を果たしたDF昌子源は「単純なデカさとかは日本人が絶対叶わないなと思いましたし、でもじゃあJリーグが劣ってるかって言ったら俺はそうは思わないし、交わってないっていうのかな、曲線は、グラフで言うとホントに違う部分が伸びていく感じで、フランスの先に日本がある、日本の先にフランスがあるとかじゃない気が僕はしたんで」と日本とフランスのサッカーの違いについて語った。

「僕は日本でどんどん成長したけど、成長できてない部分をフランスでやったら平均的に上がっていくだろうし。そういうことかなと、なんかすごい感じました」と語る昌子はリーグ戦18試合連続フル出場するなどチーム加入直後からレギュラーポジションを獲得した。

「国の違いもあれば、サッカーの違いもいろいろあると思うし。そういうことはすごい感じましたね」と話す昌子はフランスで過ごした半年間の成長した姿を日本サポーターに届ける事が出来るのだろうか。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク