FC2ブログ

対セレッソ戦データ情報

セレッソと鹿島の対戦データ情報である。
かなり鹿島に有利なデータが並ぶ。
とはいえ、セレッソは監督が替わっており、今季鹿島と初対戦となる。
十分に対策を練っておろう。
このデータを当てにしてはならぬところ。
初めての相手として、心して挑む必要がある。
ただ、ホームの地の利はこちらにある。
大きく後押しをして勝利を掴もうではないか。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島アントラーズvsセレッソ大阪 第15節
 ・鹿島対C大阪の通算38試合では、鹿島が20勝4分14敗と勝ち越している。鹿島にとってC大阪は、鳥栖に次いで2番目に1試合平均得点の少ない相手(鳥栖戦:1得点、C大阪戦:1.32得点)。

 ・鹿島はC大阪戦で現在、3試合連続無失点で連勝中。また、今カードの直近12試合でもわずか2敗しかしていない(10勝)。

 ・鹿島は現在、同一シーズン内では今季開幕以来の2試合連続未勝利(1分1敗)。今節でも勝利を挙げられなければ、2018年4月以来の3試合連続未勝利となる。

 ・鹿島はホーム戦で現在、2017年6月~11月以来となる5連勝を記録している(当時9連勝)。この間、4試合で無失点に抑えている(計1失点)。

 ・C大阪は直近5試合で4勝(1敗)。それ以前の14試合で挙げた勝利数と等しい(4勝2分8敗)。また、直近6試合ではわずか1失点しか喫していない(1試合平均0.17失点)。

 ・C大阪は「オリジナル10」のクラブとの直近10試合で8敗(2勝)。アウェイでの同対戦では今季、3試合すべてで無得点での敗戦を喫している。

 ・C大阪は今季、先制点を奪われた5試合で全敗。対する鹿島は、先制点を挙げたホーム戦4試合で全勝。

 ・ブルーノ・メンデスはC大阪の直近3得点すべてに直接関与(2得点1アシスト)。また、5月以降に出場した直近5試合では4点に直接関与している(3得点1アシスト)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク