FC2ブログ

日本代表・上田綺世くん、一番大きいチャンスがきたなという感触がありました

取材に応じた日本代表の上田綺世くんである。
「自分のキャリアの中で大事な分岐点にできるかどうか。吸収力も大事で、それを盗んで帰らないと来た意味がない。そこを絶対に盗んで、キャリアの中でも一番大きなステップアップにつなげたい」と語る。
大学生ということで注目を浴びるが、一フットボーラーとしての飛躍と位置付けて良かろう。
この大会にて大いなる活躍をすることを望む。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

“9年半ぶり”は重要でなく…FW上田綺世、大事なのは「僕が入って何ができるか」
19/6/14 09:16


日本代表に初選出されたFW上田綺世(法政大)

 9年半ぶりに大学生として、日本代表に選出されたFW上田綺世。所属する法政大では公式戦4試合連続ゴールと好調を維持して日本代表に合流したが、「何試合取れていても僕は何も思わない。次の試合で点を取れるか、次の試合でどういうパフォーマンスができるかに重点を置いている」と、その視線は前だけを見据えている。

 大学生として、9年半ぶりに日本代表に選出された。だが、そこが重要ではないと強調する。「何年ぶりと言われるけど、過去にどのタイミングで入った人がいるというのは重要ではなく、僕が入って大学生として何ができるかが重要」。大学生として、そしてストライカーとして、自分には何ができるか――。何よりも、そこが重要だ。そして、「全部やってみる」と自らの武器を惜しみなく出して南米の猛者に挑みかかろうとしている。

 自分の武器はいくつかある。「最終的に点を取る武器」があり、得点をとるための「ヘディング」や「背後への抜け出し」、「スピード」も武器として持っている。その武器が通用するのか、しないのか。仮に通用しなければ、「どうすれば通用させられるかを盗む必要がある」と、たとえ壁にぶち当たろうとも自身の成長へとつなげていく。

「自分のキャリアの中で大事な分岐点にできるかどうか。吸収力も大事で、それを盗んで帰らないと来た意味がない。そこを絶対に盗んで、キャリアの中でも一番大きなステップアップにつなげたい」

 9年ぶりの大学生ではなく、初めてA代表に招集されたFW上田綺世として何ができるのか。その答えをピッチ上で見せ付けるため、4日後に迫るチリ戦に向けて準備を進めていく。

(取材・文 折戸岳彦)

大学生で日本代表の上田綺世「一番大きいチャンスがきた感触がある」
2019年06月14日(Fri)9時05分配信

 コパ・アメリカ2019に参戦する日本代表は現地時間13日、開催地ブラジルでの初練習を行った。練習後、日本代表に初招集された20歳の上田綺世が取材に答えている。

 大学生でA代表に招集された感想について聞かれると「ここまでこれたかという達成感と、あとは自分をさらに大きくする、一番大きいチャンスがきたなという感触がありました」と語った。現状ではプロで試合に出ていない中で、いきなり南米のトップの中に飛び込んでいくのは怖さとかもあると思うが「もちろん怖い部分もあるし、自分がどこまでできるかというのはわからない。いつもやっているレベルとは比べ物にならないくらい高い中で、逆にそんなチャンスないなって。自分がどこまでできるのか、いつもわからない状況で探り探り上のレベルで戦っている中で、世界の一番高いレベルで(自分を)試せるというのは、自分がどこまでの選手なのかという現在地をはっきりさせる大会に出来ると思いますし、それをしてくる義務もあるし、それを必ず成し遂げて帰りたいなと思います」と、意気込みを語っている。

 今シーズンは関東大学1部で8試合3得点。アミノバイタルカップでは点を取っている。現在の自分の調子については「別に悪いとかいいとかじゃなくて、その試合、その試合で点が取れるか取れないかというところで僕は戦っているので。現状は8試合中3試合しか点を取れていないとか、別にそういう風に言われても僕は何も思わない。この次の試合で点を取れるかどうかがすごく重要だと思う。今まで、今シーズンがどうとかいうよりは、次の試合で自分がどういうパフォーマンスができるのかというのに重点を置いてやっていきたいなと思います」と話し、次の試合で点を取れるかどうかがすごく重要だと強調した。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

【了】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク