fc2ブログ

あらゆる監督にとって、ユーティリティ性ある土居をチームに抱えるのは夢だろう

アジアのメディアにて大きく取り上げられた土居聖真である。
「あらゆる監督にとって、ユーティリティ性ある土居をチームに抱えるのは夢だろう。27歳のMFは前線でセルジーニョと並び、守備時には高い位置からプレスをかける。一方で攻撃時にはボールを受けるべく中盤に降りていた。また土居は24分に40ヤードをドリブルし、セルジーニョのヘディングゴールに深く関与した」と『FOX Sports Asia』にて伝えられたとのこと。
広島戦での決勝ゴールに繋がるプレイを端的に伝えておる。
あらゆる監督に重用される聖真が、今年もアジアの頂点に道いてくれよう。
これからも活躍を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島の万能アタッカーは全ての監督の”夢” ACLで絶賛された40ヤード突破
2019年06月21日(金) 20時30分配信


ドリブル仕掛ける土居 photo/Getty Images

ユーティリティ性称えられる

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝では、鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島の日本勢対決が実現した。20日の1stレグではホームの鹿島が1-0と先勝したが、このゲームで重要な役割を果たしたと評価されたのが鹿島MF土居聖真だ。

『FOX Sports Asia』は今回の準々決勝1stレグのベストプレイヤー5名をリストアップしており、その1人に土居を挙げている。土居は前半24分にピッチ中央からドリブルで独走し、左足のクロスでセルジーニョの決勝点を演出している。土居のクロスは相手DFの伸ばした足に当たったものだったが、それでも土居がチャンスを演出したことに変わりはない。

「あらゆる監督にとって、ユーティリティ性ある土居をチームに抱えるのは夢だろう。27歳のMFは前線でセルジーニョと並び、守備時には高い位置からプレスをかける。一方で攻撃時にはボールを受けるべく中盤に降りていた。また土居は24分に40ヤードをドリブルし、セルジーニョのヘディングゴールに深く関与した」

同メディアはこのように土居を称えており、1stレグ勝利の立役者となった。鹿島はホームで1-0と先勝し、25日の2ndレグを迎える。

そのほかに同メディアは広州恒大のMFパウリーニョ、浦和レッズ撃破に貢献した蔚山現代のFWキム・インソン、全北現代MFムン・ソンミン、上海上港のウ・カイを1stレグのキーマンとして紹介している。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク