FC2ブログ

鹿島――先発は8人が入れ替わる見込み

「北陸大戦から中2日。先発8人入れ替えか」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
小池と町田、セルジーニョが連戦となる。
ここに来て小池がポジションを得た事がよくわかる。
遂に待望の左利きの左SBが鹿島に於いて定着することになろう。
シラとのコンビで左サイドを活性化するのだ。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】鹿島×磐田|熱血新監督、名勝負を演じてきた鹿島との初陣で流れを変えられるか?
サッカーダイジェスト編集部
2019年07月05日


鹿島――先発は8人が入れ替わる見込み


故障者/鹿島=内田、伊東、鈴木、チョン・スンヒョン、遠藤、中村、安西 磐田=川又、小川航
出場停止/鹿島=なし 磐田=なし


J1リーグ18節
鹿島アントラーズージュビロ磐田
7月6日(土)/19:00/県立カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズ
今季成績(16試合):5位 勝点28 8勝4分4敗 26得点・15失点

【最新チーム事情】
●Jクラブ史上初の500勝へあと1勝。
●天皇杯2回戦の北陸大戦から中2日。先発8人入れ替えか。
●白崎が復帰へ。

【担当記者の視点】
 前節の広島戦では終了間際に同点弾を浴び、J史上初の通算500勝はお預けに。今節の相手は磐田。ともに一時代を築いたライバルに土をつけ、ホームで偉業を達成したい。

 天皇杯2回戦の北陸大戦から中2日。先発は8人が入れ替わる見込みだ。町田、小池、セルジーニョの3人が連戦となるか。小池とセルジーニョは磐田戦を見据えて途中交代しているためコンディションに不安はなく、白崎も負傷から帰ってくる。白崎は「自分たちがやるべきことに集中したい。必ず勝点3を取らなきゃいけない試合」と語った。

磐田――「チームのために走らない選手は使わない」と鈴木新監督は厳しさを求める

ジュビロ磐田
今季成績(17節終了時):18位 勝点14 3勝5分9敗 12得点・21失点

【最新チーム事情】
●敗れた前節・川崎戦後、名波監督が辞任。
●後任にヘッドコーチから昇格した鈴木秀人監督が就任した。
●鈴木監督の初陣となった水曜日の天皇杯ホンダロック戦は5-2で勝利。
●新監督は就任から今節までの練習をすべて完全非公開で行なっている。

【担当記者の視点】
 1-3で敗れ最下位となった川崎戦後の記者会見で、名波監督が引責の意を表明し辞任。今季折り返し時点で4年9か月の長期政権に終止符を打った。後任は、選手時代にJ屈指のDFとして攻撃的サッカーを支え、名波氏とともに黄金時代を築いた鈴木秀人氏。シャムスカ元監督時代から務めてきたコーチからの昇格となった。

 2日の就任会見で、鈴木監督は困難な状況で指揮を執る覚悟を語るとともに、「チームのために走らない選手は使わない」など、選手たちには厳しさを徹底的に求めていくことを明言。ここまで非公開で練習を行なっているが、今季最多の5得点を挙げ、勝利した天皇杯ホンダロック戦からは、前へのアグレッシブさとシンプルな攻めを志向するとともに、指揮官の熱血指導ぶりが窺えた。

 リーグ戦の初陣は、ピッチで長年名勝負を繰り広げてきたかつてのライバル。果たして、意地や危機感も力に、選手たちは走り切り、闘いきれるか。新監督のもとで巻き返しなるかを占う、大きな一戦だ。

コメントの投稿

非公開コメント

故障者リストにこれだけ主力の名を連ねてもこのメンバーが組める。やっぱり誰が出ても鹿島は鹿島である。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク