FC2ブログ

ベシクタシュ、鈴木優磨に正式オファー

鈴木優磨に正式オファーを出したトルコのベシクタシュである。
これは大きな報。
報知新聞によると、これまで報じられておったシントトロイデンも正式オファーをしておるが、ベシクタシュの方が先にオファーを出しておったとのこと。
昨季は香川真司が所属したことで話題となったクラブであり、日本人を所属させるというマーケティング的な意味合いも大きかろう。
とはいえ、ベルギーリーグに行くよりも大幅に良い。
優磨はどのような結論を下すのであろうか。
注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】今度はFW鈴木優磨にベシクタシュから正式オファー…右太ももをケガ今季出場0でも
2019年7月7日 5時0分スポーツ報知


スタンドから観戦する鹿島・鈴木優磨(中)(左は安西幸輝、右は関川郁万=カメラ・宮崎 亮太)

 鹿島のFW鈴木優磨(23)にトルコ1部ベシクタシュから正式オファーが届いたことが6日、複数の関係者の話で分かった。

 鈴木は鹿島との契約を残すため、実現すれば移籍金が発生する。昨夏に複数クラブからのオファーを断ってACL制覇に貢献した過去もあり、鹿島側も本人の意思を尊重するもよう。今週中にも決断を下す。

 トルコの強豪は今季出場ゼロの才能を見逃さなかった。右太もも裏肉離れの再発により、今季いまだ公式戦出場のない鈴木にオファーが届いた。日本人離れしたフィジカルと打点の高いヘディング、得点への貪欲な姿勢が武器。負傷辞退となったが、昨季は日本代表にも初招集された。この日の磐田戦もベンチ外だったが、現在は全体練習に部分合流しており、実戦復帰も間近とみられる。

 ベシクタシュは世界一ともいわれる熱狂的なサポーターで知られ、昨季途中からはドイツ1部ドルトムントから期限付き移籍した日本代表MF香川真司(30)が半年間プレーした。ポジションこそ違うが、チームを離れた香川の“後釜”に指名された格好だ。昨季はリーグ戦を3位で終え、今季の欧州リーグ出場権を獲得。同じ街に本拠を置くライバルチーム・ガラタサライには日本代表DF長友佑都(32)が所属している。

 関係者によると、鈴木にはベルギー1部シントトロイデンも正式オファーを出したが、ベシクタシュの方が早い段階で獲得の申し入れがあり、条件面でも上回っているという。鹿島はMF安部がスペイン1部バルセロナ、DF安西がポルトガル1部ポルティモネンセから正式オファーを受けており、移籍が有力視される状況。鹿島一筋のエースの決断に注目が集まる。

 ◆鈴木 優磨(すずき・ゆうま)1996年4月26日、千葉・銚子市生まれ。23歳。小学校1年から鹿島の下部組織でプレーし、2015年にトップチーム昇格。同年9月12日のG大阪戦でデビューし初得点。17年から背番号9。18年に自身初の2ケタ得点(11点)をマークし、ACLでは大会最優秀選手賞。J1通算96試合出場27得点。182センチ、75キロ。右利き。

 ◆ベシクタシュ 1903年創立。本拠地はトルコ・イスタンブール市ベシクタシュ区。愛称は「ブラック・イーグルス」。リーグ優勝15回、トルコ杯優勝9回。欧州CLの常連で86~87年は8強、17~18年は16強。ホームスタジアムはボーダフォン・アリーナ(収容4万1903人)。元ポルトガル代表MFクアレスマ、セルビア代表FWリャイッチらが所属する

コメントの投稿

非公開コメント

先人である、篤人、大迫が
海外での鹿島ブランドの実績を作り、
CWCでの実績で知名度が高まり、
鹿島のレギュラー→勝ちを知る→
計算出来る戦力、と見なされて
これだけ海外からオファーが
来ているのかなと。
オランダのアヤックスに近い、
注目のされ方と思います。

とはいえ、仮に報道に挙がっている
全員が抜かれると、これからの過密
スケジュールがこなせないですね。

幸か不幸か今期試合出てないので影響は小さく、欧州への足掛かりにはちょうど良さそうなクラブ。今後も活躍してもっと良いオファーを取ることも出来ると思うけど、昨年我慢してもらったのもあるし、こちらなら個人的には納得します。

No title

なかなかの名門クラブからのオファーです。

でもトルコはサッカーの括りは欧州ですが、その他は全く違います。
欧州に慣れた選手が行くのは良いですが、初海外はトルコは微妙です。

このクラスのオファーは自分の力で勝ち取ったもの。昨年我慢してもらった分、文句は言えません。
だけど最後に、カシマでゴール見せて欲しかったな…

ユーマの実力は大迫に次ぐレベルにあります
日本に代わりの選手がいません
タイトルのかかった時期に彼が不在となると鹿島には大打撃になること間違いなし

でも去年ACLの為に残留したらしいので今回は流出も止むなしですかね…

香川が移籍しそうだから、日本人マーケットに向けての獲得でしょう?
トルコリーグはレベルが落ちるし、やっぱり行くなら4大リーグに行って欲しいよ。
サコや岳みたいに2部から個人昇格というコースでもいいし。

背番号だけで見ると

22(将来の2)、9、10がシーズン中盤にいなくなるって緊急事態にも程がある。
今のところは順位も結果も最低限と言えるが、シーズンの残りを考えると不安しかない。
フロントには大型補強を期待したい。

ベシクタシュは日韓の後にイルハン・マンスズが神戸に来てすぐ辞めたなぁ。イルハンはその後大したことない感じだったような。ジーコがイスタンブール三強の一角フェネルバフチェで2シーズン指揮をとり、リーグ優勝とチャンピオンズリーグベスト8。ジーコに意見を聞いてみたらどうかな。トルコリーグはそれなりに有名監督、有名選手がいたけど(ハリルホジッチはトラブゾンで日本代表監督になる直前含めて2回監督)、どこのオーナー格もあまりガラが良くない感じがする笑。ジーコも兄さんがオーナーを排除してクビになったし。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク