FC2ブログ

さらば安西幸輝

予てより報じられておったように安西幸輝のポルティモネンセ移籍が公式発表された。
これは本当に痛い。
今季の安西は、昨季までの不安定な守備が改善され、不動の左SBとして君臨してしておった。
だからこその3月の代表招集であり、その実績がこのオファーへと繋がった経緯がある。
代表にてヴェルディの先輩である中島翔哉と話すこともあり、より一層海外でのプレイへの憧憬が沸き上がったと思える。
安西は鹿島に移籍加入しなければ、このようなフットボール人生を歩むこともなかったであろう。
それは、感謝の言葉として「ここまでこれたのは鹿島アントラーズというクラブのおかげです」と述べられておる。
1年半という短い期間であったとはいえ、身にも心にもこのクラブのことが染みついたはずである。
そして、欧州の地にて活躍して欲しい。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

安西選手のポルティモネンセSC移籍合意
2019年07月09日(火)

安西 幸輝選手のポルトガル1部のポルティモネンセSCへの完全移籍について、クラブ間の基本合意に達しましたのでお知らせいたします。今後は現地でのメディカルチェック等を経て、正式契約が結ばれる予定です。

<選手プロフィール>
■選手名: 安西 幸輝(あんざい・こうき)
■生まれ: 1995年5月31日、兵庫県出身
■サイズ: 172センチ、64キロ
■ポジション: DF
■経歴:
戸塚FCジュニア(埼玉)-東京ヴェルディジュニア-東京ヴェルディジュニアユース-東京ヴェル
ディユース-東京ヴェルディ(2014)-鹿島アントラーズ(2018)

■公式戦成績:
J1リーグ通算 43試合6得点
J2リーグ通算 150試合6得点
J1昇格プレーオフ 1試合0得点
リーグカップ通算 4試合0得点
天皇杯通算 7試合0得点
AFCチャンピオンズリーグ 17試合0得点
FIFAクラブワールドカップ 3試合0得点
■代表歴
日本代表 2試合0得点
U-19日本代表

■安西選手コメント:
「この度、ポルティモネンセに移籍することになりました。まず、シーズンの途中にチームを離れることになり、申し訳ありません。僕自身、今年で24歳になり、年齢的にも海外への挑戦はラストチャンスだと思い、決断しました。去年、鹿島アントラーズに加入して、選手としてはもちろん、人間としても、ものすごく大きく成長できました。ただ、成長できたのは、チームメイト、監督、スタッフ、そしてサポーターの皆さんの力があってこそです。本当に感謝してます!そして、1年半前はJ2でプレーしていた自分がACL制覇、クラブワールドカップ、日本代表と経験し、ここまでこれたのは鹿島アントラーズというクラブのおかげです。
海外へ出て行くからには必ず活躍し、日本を代表するサイドバックになって皆さんに成長した姿を見せたいと思います!1年半ありがとうございました!!」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファブリシオの違約金10億円報道で銭ゲバのイメージがあるポルティモネンセですが、”ポルティモネンセをステップアップの踏み台にしてくれていい”と安西と口説いたとか。

鹿島も踏み台になったわけですが、鹿島で活躍すれば代表招集されて、欧州からオファーがくることを証明をしてくれました。

本当にポルティモネンセを踏み台にして、ビッグリーグ、ビッグクラブへステップアップしてくれることを期待です。
戻ってきてくれてもうれしいですけど。

安西のことは、素直には応援できません。鹿島に移籍してきて僅か1年半で出ていくとは信じられません。

鹿島や内田、その他、色々と学びがあったことでしょう。まだそれを返してもらったとは思っていません。去年は、経験蓄積と成長のための1年だったと思います。

ここ最近の移籍の中では、最も納得のできない移籍です。

今回の件で踏み台として認知されたのはアントラーズですよ(怒
同時にナメたオファーをしても断れないクラブだとも思われましたね
今後もこのような移籍や報道の数々を見なければいけないのか…(悲

これも時代の流れでしょうね、、
薄利多売の自転車操業では近いうちに実力をキープする事が不可能になりそうで怖いです

それでもクラブはこの選択を受け入れて前に進むと強い意志で動いてるはずなので信じます!

はっきり言って伊野波以下の移籍のやり方だと思います
Jリーグでやり残した事ないならまだしも、水沼仲川小野瀬にけちょんけちょんにやられてるのに、海外行ったら能力UPするのですかね
ここまで頭の悪い選手だったとは思いもしなかったです

左SBのレギュラーが…小池がいい働きをしてるが、シントトロイデンからの期限移籍なので、レギュラー定着したら、獲得も視野に入れないと。山本が復帰したばかりで、これからの連戦に向けて活躍してもらいたいが、自信をつけた小池があっさりベルギーに戻ってしまいそう。今季は本職の右SBと優磨の復帰を待つだけと思っていたら、まさかこんな状況になるとは…

もともと鹿島の左S Bに安西幸輝なんて選手はいなかった。
辛過ぎてそう思うしかない。
こんな短期間で移籍なんて許さない。
ポルティモネンセなんかで燻ってたらもっと許さない。

本人も言ってますが24歳。欧州移籍はラストチャンスでしょう。逃したくなかった彼の気持ちは分かります。
ポルティモネンセはヴェルディユース同期のお父さんのクラブですし、サポート体制は整っていると思います。
30m後ろからボールホルダー追い越す姿大好きでした。頑張って欲しいです。

申し訳ないですが安西を鹿島ファミリーと思うことはできません。
在籍期間が、主力として働いた期間があまりにも短い…

まあ向こうでも頑張ってくださいな

Jで若手が活躍→海外移籍。この流れは止められません!大事なのは移籍金と出戻りをどう取り込むか。
ちゃんと育てれば、戻るときに鹿島を選んでくれる。そのための若手育成と思うしかない!
ともかく、ポルトガルで活躍しろよ!

No title

今回の移籍に関して批判する人ばかりですが、安西がいなくなったとしてもアントラーズを応援するだけです。

短期間で移籍するなんて許せないという方やアントラーズを踏み台にするなんて・・・・という方もいらっしゃいますが、それを分かったうえで本人もつらいですが海外移籍を決断したのだと思いますし、安西にはポルトガルで頑張ってほしいです。
ましてや年齢を考えても本人が言うとおりにラストチャンスだと思いますし。

そして、ここからまたポジション争いが過熱することで若手が早く出てきてほしいです。
小池や小田などのサイドバックの選手だけではなくて、平戸や名古、関川や佐々木、有馬などポジションに関係なしに若手が出てきてほしいです。

レアルとやり合ってセビージャに勝つ。
ACLを制覇し、W杯では昌子のような選手がいる。
アジアにおける鹿島の存在は日に日に大きくなっている。

貴重な戦力が抜けることにプラスは無いようだが、カイオの時以外は戦力アップしている様に思える。
海外の一流クラブだって最初から一流だった訳ではない。
選手だけでなく、鹿島が世界へ踏み出す成長過程。
苦しいことは間違いないが、鹿島のフロントを信じるしかないし、信じるに値する成果を残してきた。

スタジアムに通い、ピッチに立つ選手を後押しするのみ。
安西、頑張れよ!

在庫回転率

高いなぁ最近。10番も22番も1年持たなかったやないかい。

ポルティモネンセが踏み台なら、鹿島は一体なんなんですか?
もっと言えばあなたを育てたヴェルディは?
こういう人間は、いつか必ず足元掬われます

なんでこんなに批判的な意見が出るんでしょうか
ACLを取り、様々なポジションで大車輪の活躍をしていたからこそオファーがあったわけですから安西が勝ち取った権利でもあります
それに在籍期間は短かったですけど濃密な時間だったと思いますよ
小池選手やこれから現れるであろう選手達の成長を期待して見守っていきましょう

否定的な意見も多いですが、自分は安西のことを応援します!
そもそも移籍で鹿島アントラーズを選んでくれて、一緒にアジアのタイトルも獲得出来たわけだし、感謝してますよ。
むこうでもがんばってほしいです。

元々のポテンシャルが高かったことは間違いないですが、鹿島での1年半で成長し、代表に呼ばれるまでになり、4大リーグではないとはいえ海外チームからオファーを受けるまでの選手になったのは素晴らしいことですし、誇らしく思います。

契約違反をして出て行くならともかく、まっとうに交渉しての移籍成立。それがプロの世界だと私は考えます。それこそポルティモネンセを踏み台にさらなる高みを目指してほしいです。鹿島ファミリーとして、これからも応援しています!

プロなんだし

プロなんだし、終身雇用でもないんだし。
自分の人生、サッカー選手としての人生なんだから、私は決断を尊重したい。

自前で育成した選手ではない。
しかし昨年のACL奪取に多大な貢献をしてくれた。それだけで、私は大満足。

鈴木部長がいっていた。
大迫や岳がいたら、アントラーズは相当強いよ、と。

アントラーズという組織のプライオリティを築き上げながら、選手のプロキャリアも押し上げて、移籍(ステップアップ)も容認する。

こんなチームこそが、能力ある伸び盛りの選手から選ばれる「アントラーズ」という、チームになるのだと思う。

長文失礼いたしました。

安西選手は間違いなくこれからの代表SBになる選手。海外で経験を積んでレベルアップして欲しい。
在籍期間は短かったけど、鹿島で成長してくれて良かったですよ。
いつも手を抜かず、一生懸命走ってくれました。
ポルティモネンセで終わる選手ではないと思う。
がんばれ!

ここまで批判的な意見が上がっていることに驚きました。

確かに加入から移籍までの期間は短かったですが、彼自身のキャリアを考えても海外への移籍はやむを得ない気がします。

踏み台にされたと感じる方を批判するつもりは毛頭ありませんが、「海外へステップアップ(+日本代表入り)するには国内では鹿島が1番の近道。」と他クラブの選手が感じることもチームとしての1つの価値であると思います。

いずれにしても活躍していつかまた帰ってきてくれることを願います。

ヤサグレるわー

安西!
これからも鹿島での活躍を信頼していただけに、寂し過ぎる‼️ が、移籍するからには必ず活躍して戻ってきてもらいたい。

小池の完全移籍。さらには、酒井高徳を獲得するくらいでないと気がおさまらないー…

さらに、優磨までを考えると、
もう、やさぐれてます。ほんと!

豊川はまだベルギーで一年強だし、レスター岡崎は実力あるけど、年齢が…
鹿島、獲られるだけでなく、本気で獲得するところを見せて欲しい‼️

いずれにしても、内田、大迫、柴崎、昌子、植田、カイオ、これだけ欧州に送り出すスカウト力は半端ない

また、新たな戦力が台頭する鹿島を楽しみに応援します。それにしても、レプリカの背番号選びが難しい…

 

こりゃ安西の代わりに湘南の杉岡とか取れたとしても、またポルみたいな転売屋が買い叩いていくんでしょうね。
川崎みたいに代表にも海外にもギリ届かない半端者ばかりかき集めたクラブが主流になるんでしょう。

アジアカップの決勝でスタメン全員が海外クラブ所属になったってマスコミがはしゃいでましたけど、その試合で負けて優勝逃しましたよね?
ズウォレの中山みたいにオランダ行ってベンチに座ってるだけで代表入りみたいな選考基準も見直した方が良いと思いますよ?

1年半しか居なかったけど、立派な鹿島の選手だと思いますよ。気持ちの入ったプレーを見せてくれて、実際貢献度も多大でしたから。
鹿島で若くしてレギュラーを獲るっていうのは、こういうことですもんね。
海外流失を止めるには、何十年ってかけてJリーグ、アジアのサッカーの価値を上げるしかない。

No title

躍動してくれた1年半に感謝し、今後の活躍を期待したいと思います。
若手が短いスパンで移籍してしまうのは寂しいですが、長い目で見れば欧州から注目されることは有望な新人・若手選手の獲得につながると思うので、ポジティブに捉えたいと思います。

修斗の怪我もありましたが、
鹿島でレギュラーを掴み取り、
結果を残したからこその移籍です。

誰もが鹿島のレギュラーを掴み取れる
ものではないのですが、若手の壁と
なるべき中堅どころの層の薄さが
非常に心配です。

クラブの応援と選手の応援と、どちらに重きをおいているかで違うのかもしれないが、鹿島というクラブを愛している私としては、これぞ鹿島のクラブ力の証明と思っていて誇らしい。世界で普通に認知されるまでになったなと。
チーム運営は難しくなるが、何人か抜けただけで勝てなくなるならハナから優勝は難しい。次の選手がやってくれるでしょう。

「こういう人間はいつか足元掬われる・・・」ってのは、いくら何でも言い過ぎだし、そこまで言える権利もない。自分自身が商品で一年一年が勝負の選手に対して、サポーターの考え方を押し付けるのは違うかと。移籍は痛いですが、ここまで貢献してくれた選手。顔で笑って心で泣いて、エールと共に送り出してあげましょうよ。それが常勝クラブのの粋ってものでは?

残念すぎるけど仕方ない。頑張れ!これからも応援してる!

活躍して帰ってきてね

欧州で活躍して、最後は鹿島に還元してくださいね。

私は安西選手がこれからもっと大きな選手になるよう、応援したいです。
前の方が「顔で笑って心で泣いて、エールと共に送り出してあげましょうよ。それが常勝クラブのの粋ってものでは?」と仰ってますが、まさに同意見です。常勝鹿島の心意気です!
たしかに在籍期間は短かったけど、内田選手、山本選手が離脱しがちな中、大車輪の活躍でACL優勝に貢献してくれました。
もともと向上心が強かったのでしょうが、勝利へのこだわり、勝つための準備、色んなものを鹿島で得てくれたと思います。
残念なのは、誰とでも壁を作らずに話せて、いつでも明るいあのキャラクターがいなくなることですね。
1年で次のクラブにステップアップし、欧州でも代表でも名を馳せて、いつか鹿島へ戻って来てくれたらと思います。その時、「安西さんが戻るなら、一緒にやりたい」と有望な若手が鹿島を選んでくれることを祈ってます。内田選手が戻ることを聞いて、鹿島を選んでくれたあの時の安西選手のように。

逆を言えばアントラーズに残りたくても契約更新されない場合もあるわけで、プロとしてなら移籍のチャンスがあって挑戦出来るならばするのは当然の権利。
もちろん移籍されるのは残念ですが…
これからもアントラーズから欧州へ移籍の流れは止める事は出来ないでしょう。
今はどんどん選手が出て行ってしまう状況ですが、あと10年経って出て行く選手と戻って来る選手でうまくサイクルが出来上がれば良いと思います。
大事なのは、戻って来る時にアントラーズを選んでくれること!
また鹿島へ戻りたいと思えるチームをずっと維持していくことが、フロントと選手とサポーターの役割なのではないでしょうか…そう思います。

彼の場合在籍期間云々じゃないんです
やっと守備がマトモになって一人前になってきた所で移籍ですよ
SBとしては失格と言われていたポジショニングやプレッシングが良くなってきて、代表にも選ばれて、成長するまで使ってくれた鹿島にこれから還元するって時ですよ

本人の言い分も焦りといった感情も分かります
送り出す側としても納得してます
けど、この形で移籍をされるダメージは計り知れないという事です
貢献する前に移籍するなら半人前の育成の為に費やした時間や欠点に目を瞑って使う事が無駄です

2015年からタイトル奪取に貢献し続けてくれたユウマは仕方ないと思えます
でも鹿島との契約を結びなおして移籍金を増額した上で海外に渡って下さい、安部安西があまりにも安過ぎてリターンが見合ってませんので…

そしてバルサがセレッソの西川という「蕾」にまで手が伸ばしたのは想像以上に痛いですよ
国内の有望株を買って育てる事も難しい時代になりそうです
ますますユース育ちを大切にして土居のような選手を増やして行きたいですね!
染野、上田のような帰還者も大歓迎です!!

批判的な意見があって当然だと思いますよ

今のチーム状況分かってます?
怪我人だらけ特にサイドバックは深刻な状態じゃないですか

3年間国内無冠ですし余裕ぶっこいてどんどん挑戦してこいなんて言ってられないと思いますね

海外移籍そのものに反対はしませんがタイミングと移籍金の金額にはこだわってもらいたいとは思います

ここ最近の選手の移籍ラッシュを見てると、選手のロマンも尊重したいのですが、
複数年なり高年棒にして、移籍金を残せるような契約を選手と結ばないと、
チームの成績への影響と、抜けられた事への納得が出来ません。

ましてや、中島の44億の移籍金があるチームから全然取れないとなると、尚更です。

No title

決まったものはしかたない。
この判断が正しいのか間違っているのかは先々にならないと判らない
結局の所、安西の人生は安西のモノである以上
彼の意思を尊重するしかない
鹿島への貢献に感謝し、これからの活躍を祈る
(直ぐに出戻って鹿島以外のJ1クラブでプレーという事にならない限りはであるが…)

幸い小池の活躍で空いた穴が直ぐに致命傷になる心配はないが
その小池もレンタルという状況
即応の準備が必要となる。これからは…

No title

内田を利用したことは明白であり
学ぶところが多かったかもしれませんが
このけが人が多い状況で
出ていくということはクラブをそれほど思っていないと
自ら言っているようなものです。

半年待ってくれるとまた違いますが
それじゃ嫌だということでしょう。

仕方のないことですが
こういう選手が鹿島に来るのは今後のこと
他の残ってくれた選手のモチベーションを考えると
よくないような気がします。

原理主義者様は優しい。
個人的には小池に成長して代表に入ってもらいたいです。
FKも蹴れるのは、今の代表では魅力のはずです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク