FC2ブログ

小池裕太のゴール、イタリアメディアが驚嘆

イタリアメディア「スカイスポーツ」にて紹介されたジュビロ戦での小池のゴールである。
「日本のユウタ・コイケがとてつもないゴールを決めた。彼自身も信じられない様子!」というヘッドラインに、「想像もできない魔法のようなプレーだった。1996年生まれの日本人サイドバックは、左サイドのボールを追いかけて駆け上がり、ピッチ内にとどめようとしたのかバウンドしたボールを蹴り込んだ。するとボールは捕らえ難い軌道を描いた。非常に奇妙な放物線を描いたボールはGKを不意打ちで襲い、ゴールバーの下へと吸い込まれた。今年の最も美しいゴールの候補となった。それに何よりコイケの表情がすべてを物語っている。彼も自身が成し遂げたばかりの殊勲を信じられないようだ」と報じられたとのこと。
素晴らしい。
海外からも注視されておる。
その小池は、このジュビロ戦にて鹿島での公式戦4試合出場(特別指定のナビスコ杯含む)となった。
その全ての試合にてゴールに絡んでおる事も驚きである。
移籍した安西の穴を埋めるべく更に躍動して貰おうではないか。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島DF小池裕太に伊メディアも驚き「想像できない魔法。今年の最も美しいゴール」


イタリアメディアは、信じられないようなゴールを決めた鹿島アントラーズの小池裕太に賛辞を贈っている。
鹿島アントラーズのDF小池裕太が見せたスーパーゴールにイタリアメディア『スカイスポーツ』も8日、驚きを示し、動画付きで紹介している。


明治安田生命J1リーグ第18節ジュビロ磐田戦に出場した小池は40分、左サイドからクロス性のボールでシュートを狙うと見事名手GKクシシュトフ・カミンスキーを破り、スーパーゴールを決めてチームの2点目を記録。ホームでの2-0での勝利に貢献した。

小池のゴールには、イタリアメディアも驚きを示している。「日本のユウタ・コイケがとてつもないゴールを決めた。彼自身も信じられない様子!」との見出しで伝えている。9日時点で記事は『スカイ』のサイト内のイタリア国外サッカー部門でランキングトップになるなど大きな反響を呼んでいる。

「想像もできない魔法のようなプレーだった。1996年生まれの日本人サイドバックは、左サイドのボールを追いかけて駆け上がり、ピッチ内にとどめようとしたのかバウンドしたボールを蹴り込んだ。するとボールは捕らえ難い軌道を描いた。非常に奇妙な放物線を描いたボールはGKを不意打ちで襲い、ゴールバーの下へと吸い込まれた。今年の最も美しいゴールの候補となった。それに何よりコイケの表情がすべてを物語っている。彼も自身が成し遂げたばかりの殊勲を信じられないようだ」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小池、セットプレーで早い弾道を入れられるのは良いですね。
左は山本と二人で、右サイドはうっちー、伊東早く戻ってきておくれ。
そうなれば小田と永木、町田もサイドで使えるので、何とかなる気がします。

個人的には平戸がSHでもボランチでも使えるようになると、右と左とセットプレーの幅が広がって良いかと。
(平戸のSBはちょっと…なので)

海外から注目されてしまうと、
レンタル中とはいえ、移籍話が
始まりそうで苦しいです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク