FC2ブログ

さらば安部裕葵

予てから報じられておった安部裕葵のバルセロナへの移籍が公式発表された。
旅立つときが来た。
在籍2年半という短い期間であったが、大きなインパクトを与えてくれた。
こう顧みると、安部は数奇な運命を持っているように感じさせる。
岩崎悠人に袖にされたことから鹿島に入団することになり、入団初年度から起用されセビージャ戦では2ゴールの鈴木優磨を差し置いてMOMに選ばれた。
先日の南米選手権でも、本来のメンバーが招集出来ぬ事情によって選出され、フル代表のキャップを付ける。
そして、久保建英に断られたバルセロナからのオファーを得た。
様々事情で発掘され評価されたことは実力があってのこと。
3部でのプレイということもあり、リーグのレベルは落ちるが、そこで輝きを魅せれば、多くのオファーを勝ち得ることとなろう。
3年契約と噂される期間にて、移籍を成し遂げるのだ。
出来ることならば、安倍本人が希望するプレミアリーグに行けることを望む。
いずれ欧州のトップリーグで輝くのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

安部選手のFCバルセロナ移籍合意
2019年07月12日(金)

安部 裕葵選手のスペイン1部のFCバルセロナへの完全移籍について、クラブ間の基本合意に達しましたのでお知らせいたします。今後は現地でのメディカルチェック等を経て、正式契約が結ばれる予定です。

<選手プロフィール>
■選手名: 安部 裕葵(あべ・ひろき)
■生まれ: 1999年1月28日、東京都出身
■サイズ: 171センチ、65キロ
■ポジション: FW
■経歴:
城北アスカFC(東京)-S.T.FC(東京)-瀬戸内高校(広島)-鹿島アントラーズ(2017)
■公式戦成績:
J1リーグ通算 49試合4得点
リーグカップ通算 3試合1得点
天皇杯通算 8試合3得点
AFCチャンピオンズリーグ
16試合1得点

FIFAクラブワールドカップ
3試合1得点

■個人タイトル
2018年 Jリーグベストヤングプレーヤー賞

■安部選手コメント:
「高校卒業から2年半という月日を鹿島アントラーズで過ごし、プロサッカー選手として、人間として大きく成長することができました。チームメイト、スタッフ、フロント、そしてサポーターの皆様、すべてのアントラーズファミリーと勝利のために戦えたことは、自分の誇りであり、財産です。今回、シーズン途中でチームを離れることは難しい決断でしたが、FCバルセロナで新たな挑戦をしたいと強く思い、移籍を決めました。これから直面する様々な困難や壁も、自分の成長には絶対に必要なことだと信じています。鹿島アントラーズというクラブで経験したすべてを糧に、これからも一日一日、一瞬一瞬を大切にして、フットボールと向き合っていきたいと思います。本当にありがとうございました」

コメントの投稿

非公開コメント

安部には、バルサBで活躍してもらい、他のビッグクラブへと羽ばたいて欲しい。

鹿島からバルセロナというのは、シンデレラストーリーとして良いと思います。

移籍金も置いていってくれたので、ある程度の納得感はあります。

次な移籍で大きな移籍金を勝ち取って、鹿島に連帯貢献金を与えてくれることを願っています。

安西の場合の連帯貢献金は、ほぼヴェルディに流れるので、その点においても、安部と安西の移籍は、訳が違いますね。

安部は鹿島の世界ブランディング及び国内外の有望株を惹き付ける上で、非常に大きな役割を果たしてくれると思います。

トップチームで活躍してこそシンデレラストーリー。

バルサに若手を送った!
それだけで大きな看板を手に入れましたよ!

驕りがあるのは承知ですが鹿島の主力がベルギーリーグやポルトガルの下位クラブでプレーするのは少し勿体ない気がします、、
この件を機にトップリーグからのオファーが増えると嬉しいです!

周りが何と言おうと、信じる道を突き進んで欲しい
だれかの人生ではなく、自分自身の人生なのだから
短い期間ではあったけど、鹿島というチームでがんばってくれてありがとう
どこへ行ったとしても、自分が納得いかないことがあったとしても、それらも糧にできるようにがんばって!!
いつまでも応援してます

鹿島のスカウトの眼は本物ですね!

No title

いつかは、海外オファーに「鹿島の方がレベルが高いから残ります」と言ってくれる選手が出てきてくれたらいいなと思います。他のクラブも含め、引き抜かれ海外行きが出世扱いになる時代を終わらせないと、日本のサッカーのレベルも上がっていかないと思います。そのレベルの選手が全部出て行っちゃうんだから。

世界から「鹿島でプレーするなんてすごい!」って言われてみたい。

鹿島は、私が思うに世界で最も素晴らしいクラブなので、それよりも劣るクラブへ移籍する安部選手は大変だと思うけど、いろいろな経験をして、いつか鹿島に戻ってきたらそれを若い選手たちに還元してほしいです。満男さんやウッチーのように。

No title

>安部 裕葵選手のスペイン1部のFCバルセロナへの完全移籍について
改めて見るとすごい一文だな

プランBで選ばれる男なんですね。
頑張って欲しいです。

高校の恩師が「プロではまだ通用しない。でも鹿島なら行ってもいい」と言ったのを思い出しますね。
最初はビックリしたけど、バルサは裕葵らしい選択だと思います。
こうなったら行くとこまで行って、久保とのエル・クラシコが観たい!

No title

ついに鹿島からバルサへ行くときが来たか…

少し早いと感じるし寂しいが着実にステップアップして世界と張り合ってもらいたい
(あと管理人さんは昌子や金崎の例にもれずもう裕葵とは呼ばないのですね…)

No title

活躍したら箔が付くというよりも、さらなる草刈り場になるような

安部はチャンスをモノにしてきたから数奇にも感じますが、チャンスって結構こんな感じでやって来ますよね、人生って。来るかどうかわからないチャンスに準備できるヤツが上に行けるって話で勉強になります。バルサのトップに上がれれば、いつか教科書に載るな、こりゃ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク