FC2ブログ

報知新聞 仙台戦寸評

報知新聞による仙台戦の寸評である。
快勝に筆がノリにのっておる。
最高評価は「FWセルジーニョ【7・5】欧州移籍前ラストマッチのシュミットから無慈悲すぎる2G+1A+1間接A。文句なしMOM」。
これは動かしようがない。
素晴らしかった。
そして、犬飼、小池、聖真にも非常に高い評価が与えられた。
それぞれ寸評に味がある。
特に「FW土居聖真【7・0】相手の急所に侵入しオアシスを作る。「戦術・土居フラフラ」は相手にとって対策の施しようがない鹿島最大の強み」は最大の賛辞であろう。
また、指揮官に対しては、「大岩剛監督【6・5】主力2人退団直後の試合で今季ベストゲーム。鹿島に諸行無常の響きなく、盛者必衰の理もなし。長けきものは滅びない(引用・平家物語)」と評する。
歴史に名を残す名将となり得る寸評が与えられた。
この勢いを維持し、更に勝利を積み重ねていこう射手はないか。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】採点&寸評 4発大勝で暫定3位浮上!2発セルジにMOM、小池や土居らも高評価
2019年7月14日 9時6分スポーツ報知


鹿島の先発布陣

◆明治安田生命J1リーグ▽第19節 仙台0―4鹿島(13日・ユアテックスタジアム仙台)

 鹿島は仙台を4―0で下した。FWセルジーニョが2ゴールを奪い、MF白崎凌兵とFW土居聖真が追加点。欧州に移籍したDF安西幸輝、MF安部裕葵の穴を感じさせない試合運びで暫定3位に浮上した。

 採点と寸評は以下の通り。

大岩剛監督【6・5】主力2人退団直後の試合で今季ベストゲーム。鹿島に諸行無常の響きなく、盛者必衰の理もなし。長けきものは滅びない(引用・平家物語)

GKクォンスンテ【6・5】ゴールマウスもチームの雰囲気もしっかり締める。モー娘。で言うところの中澤裕子のような存在

DF永木亮太【6・0】シュートブロッカーぶり健在。オーバーラッパーな一面も見せ、クロスハネカエッサーとしてもチーム助ける

DF犬飼智也【7・0】安心感が安定感を上回る。得点直後は歓喜の輪に加わらず、ベンチ前で監督と話しながら水がぶ飲みのルーティーン

DF町田浩樹【5・5】後半は修正も前半はミス目立ちバタバタ。もうロマン枠ではない。堅実に、堅固に

DF小池裕太【7・0】高速クロスをダイレクトで送りアシスト記録。まだ秘密兵器状態だがスローインもかなり飛ぶ模様

MF三竿健斗【6・0】攻撃面でミスもあったが3、4点目の起点に。失点につながらない範囲でトライ&エラー継続を

MFレオシルバ【6・0】「コネコネ」「止まれず相手に激突」の不調バロメーター2つが発動も、何とかごまかしきった

MFレアンドロ【6・5】4点全て起点は右サイド。戦術遂行ご褒美ゴールはシュミットの指先と大岩の顔面に防がれる

MF白崎凌兵【6・5】3点目ゲット。右からのクロスでゴール前に飛び込み、右を破られたクロスを自陣ゴール前ではじき返す男

FW土居聖真【7・0】相手の急所に侵入しオアシスを作る。「戦術・土居フラフラ」は相手にとって対策の施しようがない鹿島最大の強み

FWセルジーニョ【7・5】欧州移籍前ラストマッチのシュミットから無慈悲すぎる2G+1A+1間接A。文句なしMOM

MF名古新太郎【6・5】後半28分IN。背番号に引っ張られたかもしれないが、イケイケドンドン時代の安部と重なった

FW伊藤翔【―】後半33分IN。出場時間短く採点なし

DFブエノ【―】後半41分IN。出場時間短く採点なし

山本雄大主審【6・5】誤審騒動を力に変え腕を上げている印象

※平均は5・5~6・0点。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ

コメントの投稿

非公開コメント

町田のヘッドはオフサイドだったのでしょうか?そこだけが釈然とせずにモヤモヤしています。

ポストに跳ね返ったけど、レアンドロがオフサイドポジションにいてプレイに関与したと判断された?

レアンドロがマチのシュートの時にキック空振ったので、それで関与したと取られたのかもしれませんね。

土居はようやく自分の良さに気づいきた気がします。もうネガティヴ土居じゃないですね。

伊藤はもう少しかかりそうですね。
展開や時間帯を考えてもゴールの臭いがしなかったのが気になります。

三竿は何かを変えようともがいてるように見えます…頑張れ!

戦術土居フラフラのところは、戦術土居散歩の方が語呂が良いと思う。
なんにせよ、土居様様ですわ\(^^)/

No title

スンテさんの寸評w
モー娘なのがいいw

これヤフーでも見ました
この試合は鹿島のパフォーマンスの前に、仙台の弱さが先に来てたので評価が難しかったでしょうね…

敵ながらシュミットは出来ることを全てこなしたと思います
4失点ながら存在感があり、仙台というクラブは本当にシュミットに助けられていました
個人的最低点はオフサイドとセルフジャッジをして脚を止め、ことごとく鹿島選手に詰められた仙台DFたちですね

仙台はその他の選手たちも倒れたらファールを貰えると思っているのでしょーもないプレーが続くつづく
汚い心を山本主審に見透かされて1人で勝手に転ぶシーンが目立ってました(それでもたまにファールになるのでイラッとしました笑)

こんな相手ばかりじゃ鹿島は強くなれませんからね、本当に勝って兜の緒を締めよ、です
自分で自分を高めてゆかねばなりませんね
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク