FC2ブログ

Jリーグ、J3のU-23セカンドチーム参戦終了

U-23のセカンドチーム・J3参戦を終了するJリーグである。
これまで、FC東京、セレッソ、ガンバが持っておったセカンドチームが解消されることとなる。
これは正しい判断であろう。
若い世代育成の目的で始められた施策であるが、成功しておるようには思えぬ。
若くても能力があればすぐにトップチームにて活動することとなる。
また、試合経験の為であれば、J2への育成型レンタルの方が機能しておる。
そして、このU-23チームを維持するために大量のユースからの昇格をすることとなり、選手がだぶつくなど、マイナス面の方が大きかったように見える。
今回のJリーグの判断は評価して良い。
ただ、J3クラブの21歳以下の出場義務化は良いとは思えぬ。
裾野を広げることで、年齢が上の選手も若い世代も起用される機会を設けていくことを考えるべきであろう。
プレイヤー人数を増やすことこそが日本サッカー発展の道と考える。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

JがU23リーグ戦終了へ、来季からJ3に新規定
[2019年7月17日6時36分]

Jリーグは、20年度を最後にU-23チームのリーグ戦への参戦を終了する見込みであることが16日分かった。

現在、東京など3クラブが参戦中。今後、理事会などで協議される。また来季からJ3クラブに限り、21歳以下の選手の出場(最低でも1人)を義務化することも協議し、9月の理事会で最終決定する。さらに来年の開幕戦は2月21~23日の3日間を予定しており、今季同様、サタデーナイトで幕開けする予定だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク