FC2ブログ

バルセロナ・安部裕葵、成長することにこだわってやりたい

会見を行ったバルセロナの安部裕葵である。
「自分が成長するために決断し、チャレンジしてきている。成長することにこだわってやりたい」、「周りの反応を見て、クラブの偉大さを感じます。想像していたものでしたし、ここが自分の居場所だという思いで生活できています」と語る。
偉大なるクラブにて小さからぬ足跡を残して欲しい。
そして、今夏のバルセロナが行う日本ツアーに参加することも発表された。
これは当然であろう。
メッシが参加せぬこのツアーに日本人が来ることで話題に上らせねばならぬ。
ただ、Bの選手が出たところで真のバルサファンが喜ぶのか微妙なところ。
このあたり、興業でしかない単なる練習試合にどのような層が興味を持つのか疑問でならない。
いずれにせよ、ほんの1週間前までは鹿島の選手であった安部裕葵がスペインのメガクラブの一員として凱旋することは驚きである。
神戸に一泡吹かせて、ニュースになって欲しい。
成長を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

安部裕葵「成長することにこだわる」バルサ入り数日で改めて「偉大さ」実感
2019年7月19日 6時5分スポーツ報知


バルセロナに移籍し、記者会見で胸のエンブレムを指さす安部(共同)

 スペインの名門バルセロナに、鹿島から加入した日本代表MF安部裕葵(20)が17日、バルセロナ郊外のクラブハウスで記者会見を行った。16日からバルセロナB(3部リーグ相当)に合流したアタッカーは、「自分が成長するために決断し、チャレンジしてきている。成長することにこだわってやりたい」と話した。

 14日にバルセロナ入りしてからまだ数日だが、「周りの反応を見て、クラブの偉大さを感じます。想像していたものでしたし、ここが自分の居場所だという思いで生活できています」と、自覚は十分。チームメートとも簡単な会話はできており、コミュニケーションも問題ない。

 18日にはバルセロナの一員として、チェルシー(23日・埼スタ)と神戸(27日・ノエスタ)と戦う日本ツアーに参加することも発表。いきなりトップチームの選手と共にプレーする機会を得た。「焦りながらも落ち着いた気持ち。両方を持ちながら頑張ることが大事」という20歳が、名門で力強くスタートを切った。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク