FC2ブログ

上田綺世、常に欲まみれです

プロ入り初ゴールの反響を語る上田綺世である。
70件ものLINE届き、スタジアム観戦した両親は「両親は泣いて喜んでくれました」とのこと。
素晴らしい親孝行である。
綺世は更にゴールを積み重ねてくれよう。
本人も「常に欲まみれです」と貪欲に得点を狙うことを口にする。
このメンタリティで次節・大分戦も決めて貰おうではないか。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島上田、プロ初弾で「両親は泣いて喜んでくれた」
[2019年8月11日19時38分]


攻撃練習に参加するFW上田綺世(撮影・杉山理紗)

鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世(20)が初ゴールから一夜明けた11日、反響を明かした。

試合直後には70件ものラインが届いていたといい、「(観戦に訪れた)両親は泣いて喜んでくれました」。プロ選手として、ゴールという結果で最高の親孝行ができたようだ。5月に法大の選手として天皇杯に出場しているため、14日の天皇杯3回戦の栃木戦(栃木グ)には出られないが、この日は7対7のミニゲームで鬼気迫るプレーを見せた。1点を取っても満足した様子はなく、「常に欲まみれです」と貪欲さを前面に示した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク