FC2ブログ

内田篤人、“行け”と言われた時のためにいつでも準備している

内田篤人を取材したスポーツニッポンの波多野記者である。
篤人は、フル出場について問われ、「多分大丈夫」と言いきる。
これは心強い。
広州恒大戦を視野に入れておるのではなかろうか。
ワールドクラスの揃うこの強敵に対するには、こちらもワールドクラスを当てねばならぬ。
篤人にはこの試合にて躍動して貰いたい。
また、「チームがいい流れの時は(メンバーを)代えない方がいい時もある。(監督から)“行け”と言われたら行くし、“行け”と言われた時のためにいつでも準備している」とも語る。
これはサッカーのセオリーであろう。
明日の大分戦は快勝したFマリノス戦に準じることを示唆と考えて良かろう。
ここで勝利し勢いをつけたい。
そして“行け”と言われる日を待つのだ。
頼れる主将の先発出場を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島・内田主将 フル出場OK「いつでも準備している」
[ 2019年8月16日 05:30 ]

 頼れる主将が、タイトルへのヤマ場を迎える後半戦に向け“臨戦態勢”を整える。鹿島DF内田は前日14日の天皇杯3回戦栃木戦で、後半39分から3月30日のJ1磐田戦以来約4カ月半ぶりとなる公式戦復帰を果たした。
 先発復帰にも期待が懸かる中、フル出場でも「多分大丈夫」と古傷を抱える右足の状態が良いことを説明。「チームがいい流れの時は(メンバーを)代えない方がいい時もある。(監督から)“行け”と言われたら行くし、“行け”と言われた時のためにいつでも準備している」と力を込めた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク