FC2ブログ

怪我人が続々と復帰

「怪我人が続々と復帰し、戦術のオプションが増えていく」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
遂に故障者リストが「なし」となり名前が消えた。
レオ・シルバ、チョン・スンヒョン、ユキ、篤人がミッドウィークの天皇杯にて実戦復帰し、試合のこそ絡んでおらぬが脩斗とアツも復帰した模様。
これは嬉しい。
やっとフルメンバーである。
そんな中で、明日のスタメン予想は前節から出場停止のクォン・スンテが曽ケ端に替わったメンバーが先発する様子。
これが、現時点のベストメンバーという考えであろう。
ただ、来週から始まるACL、ルヴァン杯、天皇杯を含めた過密日程は、総動員で乗り切る必要がある。
それも含めた明日の試合と言えよう。
ベンチも含めた戦いで、難敵・大分を倒したい。
重要な一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】大分×鹿島|夏の移籍で総合力を増した大分、エース移籍の穴は誰が埋める?
サッカーダイジェストWeb編集部
2019年08月16日


大分――中2日での連戦だがコンディションは悪くない

大分トリニータ
今季成績(22節終了時):6位 勝点34 9勝7分6敗 27点・22失点

【最新チーム事情】
●前節の鳥栖戦は終了間際に失点して引き分け。
●得点源だった藤本が神戸へ電撃移籍。
●嶋田が大宮から期限付きで加入。

【担当記者の視点】
 天皇杯はメンバーを総入れ替えしたため、中2日での連戦だが主力組のコンディションは悪くはない。前節の神戸戦ではオナイウが得点し、今季もふた桁得点をマーク。得点源だった藤本の穴は解消できそうだ。

 今夏の大分は例年になく選手の出入りが多かったが、J1、J2で実績を残した田中、嶋田、小林の加入により開幕当初に比べて戦力の底上げができた。昨季は大胆なメンバーの入れ替えが幾度となく行なわれ、その度に起用された選手が結果を出してきた。戦力が整った今、片野坂監督の選手選考に注目したい。

鹿島――曽ケ端が“40歳初陣”か


故障者/大分=伊佐、小林 鹿島=なし
出場停止/大分=なし 鹿島=クォン・スンテ


J1リーグ23節
大分トリニータ―鹿島アントラーズ
8月17日(土)/19:00/昭和電工ドーム大分

鹿島アントラーズ
今季成績(22節終了時):2位 勝点41 12勝5分5敗 39得点・21失点

【最新チーム事情】
●前節の横浜戦に勝利して2位に浮上。
●14日の栃木との天皇杯3回戦で内田、伊東、L・シルバが戦列復帰。
●守護神クォン・スンテが出場停止。曽ケ端が先発か。

【担当記者の視点】
 前節の横浜との上位対決は、上田の決勝点で2-1の勝利。横浜、川崎を抜いて2位に浮上した。上田のほか、小泉やブエノも初先発で結果を残し、先制点を挙げたセルジーニョの右MF起用にもメドが立った。

 首位・FC東京とは勝点7差。怪我人が続々と復帰し、戦術のオプションが増えていくなかで一枚岩となり、FC東京に食らいついていきたい。

 大分は今季の開幕戦で1-2の黒星を喫した相手。クォン・スンテは累積警告で出場停止。曽ケ端がリーグ戦では“40歳初陣”となる先発のピッチに立ちそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

前回の借りを返すだけですね。

悲願の全冠達成に向けて明るい話が出てきました!
サポもエンジンを上げて行きましょう!

No title

ケガ人無しは、ここ2年で初ではないでしょうか?

まさに「ウイレレ状態」って奴でしょうか、大岩監督と日本中のオレ監督が悩みます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク