FC2ブログ

相馬勇紀、過信にせず謙虚な自信に

オフ明けの鹿島を取材したスポーツニッポンである。
波多野記者は相馬勇紀からコメントを取っておる。
相馬勇紀はFマリノス戦に於ける上田綺世のゴールの刺激を受けたとのことで、「“今回はいかなきゃ”と思っていた」と語る。
発憤を結果に結びつけられるのは才能の証し。
素晴らしい。
そして、「(ゴールを)過信にせず謙虚な自信にして、ここから思う存分プレイするだけ。仕掛けて仕掛けて仕掛けて、点を取るかアシストするか、得点にどんどん絡んで勝たせたい」と続ける。
“謙虚”を口にし、自分のプレイスタイルである時化蹴る姿勢を更に前面に出す。
これは頼もしい。
面白いサイドプレイヤーが加わった。
相馬勇紀の活躍でタイトルを目指す。
楽しみな存在である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島FW相馬 得点量産だ!2戦連発へ「過信にせず謙虚な自信に」
[ 2019年8月20日 05:30 ]

 東京五輪世代の鹿島FW相馬が得点量産態勢に入る。
 17日の大分戦では名古屋から移籍後初ゴールを記録。その1節前の横浜戦では同じ大学出身者のFW上田がプロ初得点を挙げ、「“今回はいかなきゃ”と思っていた」と刺激を受けていたことを明かした。「(ゴールを)過信にせず謙虚な自信にして、ここから思う存分プレーするだけ。仕掛けて仕掛けて仕掛けて、点を取るかアシストするか、得点にどんどん絡んで勝たせたい」。23日のG大阪戦以降も貪欲に結果を追い求める。

コメントの投稿

非公開コメント

日々のポジション争いに、試合でこなすべきタスクの多さ…
ことアントラーズというクラブに於いて、利己的な選手ではまず結果まで辿り着けません
そしてマグレもありません

故に鹿島で残す成績というのは選手の確かな評価軸になります
このゴールで自信を深めた相馬、
これからのプレーぶりが楽しみですね
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク