FC2ブログ

Jリーグ 第24節 ガンバ大阪市戦



泣く子と村上には勝たれぬ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

消耗戦は足踏み。
が、振り返ってる暇はない
切り替えて前進あるのみ

残念な試合でした。横浜から続く良い流れが途切れました。今日の失点のシーンはいただけない。悲しい引き分けです。

内田キャプテンの復帰が本当に待ち遠しい。ここから先は内田の経験、キャプテンシー、スキルが必要。

まさに、村上劇場・・・。
下手は下手なりに、ジャッジに一貫性をもたせてくれ。
まだ、雄大の方がマシ・・・。

No title

PKのシーン。ロングボールで背後を突かれ守備で後手に回ったとはいえ、小泉のスライディングは右足が先にボールに触れてますね、スンテの方にボールの軌道が変わってるのがわかります。
先にボールに触れても危険なタックルとみなされる場合もあるそうですが、今回はそれには見えないんですがねぇ・・・
村上にはそう見えたんでしょう、伊藤翔の得点もいちいち副審と協議しないでほしいんですけどね、
また取り消されるのかと思って素直に喜べないんで

連勝ストッパー村上!!
とはいえ、ブエノ、小泉は次回見返してくれ!!
意気消沈は禁物!

村上様はお腹も出て走れないので、もうレフリーは引退して欲しい。冗談抜きで。他国のレフリーであんな体型の審判はいない。
2失点目はゴール裏で観ていましたが、明らかにボールにいってました。村上氏はもう限界なのでしょう。1失点目もブエノが倒されての失点なので、村上に壊された試合でした。
東京から観に来て、こんなモヤモヤして帰るのも本当に辛い。

本当に残念な引き分けでしたね。
しかし、2失点目についてはスライディング以前に、小泉が頭を超されて裏を取られたことにそもそもの原因があったように思います。他のシーンでも小泉の守備には危なっかしさを感じました。
前2試合での小池の守備もそうでしたし、今日の終盤の相馬のイラつきといい、新しい戦力が多いが故の課題も感じました。
大岩監督が大好きな「改善」をしっかりお願いしたいと思います。

 

新しいものを取り入れると功罪両面でるものですが、今日は罪の面が大きく出た結果となってしまいました。
ブエノと小泉の対応は村上の笛以前の問題かと。こればかりは試合経験を積むしかないですね。
これから連戦で試合ごとにメンバーも変わってくるでしょうが、誰がでても鹿島は鹿島だと証明しなくてはいけません。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク