FC2ブログ

ルヴァン杯 準々決勝 第1戦 浦和レッドダイアモンズ戦



アウェイゴール3つは大きい。

コメントの投稿

非公開コメント

後半頭のチャンスを逃したために、
相手に盛り返され、ハラハラさせられたのだと思います…
ホームは、しっかりと無失点で締めてほしいものです!

No title

ブエノ…始まったな

 

サッカーというのはつくずくメンタル面が大事だということを良くも悪くも思い知る試合になりましたね。
でもアウェイで勝ち点3、得点3取れましたし、悪い流れは一旦リセット。ホークでギア巻きなおしていきましょう。

あとやっぱり聖真が心配。大事にならないことを祈るばかり。

ACL広島との第2戦を思わせるような内容、トータル180分のうち90分が終わっただけですが相手に隙を与える怖さが学べたのは良かったのではないでしょうか。

浦和としては準決勝への望みが見えたことで第2戦にリーグ戦を考慮した温存が出来なくなったのでは?日曜に死力を尽くして敗戦となればリーグACLもボロボロになりそう。。。まあ浦和がどうなろうと知ったことではないですが

土居聖真

心配です。
軽傷を祈ります。

悔しいが興梠は本当に優秀な選手
興梠入って流れが変わった
若いDF陣が今のうちに経験できて良かったとプラスに考えよう

3-0からの3-2なんでモヤモヤしたものがありますが、2-2からだろうが0-2からだろうが、3点取って勝ったのが事実ですもんね。

アドバンテージと考えず、ホームでも勝ちましょう。

今年最初のタイトルは
小泉社長のために絶対にとる

われわれはルヴァンを絶対にとる!

相手は手負い。1点差負けまでなら、引き分けなら…と思ってやったら次戦はやられる。
次も勝つだけです。

2点返された時は心配しましたが、結果はそのまま勝利!
アントラーズらしい、結果を大切にする試合でした。
2失点はしたが、勝ち点3とアウエーゴール3はとても大きい。
9/8は気を抜かず戦って欲しいですね。
土居が軽傷なら良いのですが・・・

興梠を引っ張り出して45分浪費させたこと、彼が入った時の対策がわかったこと。
これだけでも収穫

いやあ、やっぱり4冠への道程は険しいですね。
しかし鹿島の選手たちなら3得点からの2失点も糧にしてくれるでしょう。
心配なのは聖真の怪我。ヤスがセカンドトップとして計算できるようになったとはいえ、過密日程を考えると……、軽症を祈ります。

選手含めてまるで負けたかのようにモヤモヤしていますが、それでも勝ってるのだからポジティブにいきたい!

むしろ4-0のあと、ヘタに3-0とか4-0で大勝すると「俺たちは強い!」と過信→日曜日ルヴァン第二線を調整→FC東京戦と広州広大戦に苦戦となるかなと心配していたぐらいなので、選手もサポーターにも良薬になったかと。

リーグは忖度優勝とはいえ、全てのタイトル逃した2017の慢心は繰り返さない!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク