FC2ブログ

浦和戦報道

第1戦で結果が出たわけではない、代表の裏ということで扱いが小さいことが残念である。
その中で名古にスポットが当てられておる。
プロ入り初ゴールは、本来のボランチではなく右MFでの出場、よりゴールに近いポジションにて結果を出した。
名古のポテンシャルが感じられる。
次戦も大いに活躍して欲しい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島敵地3発先勝 浦和組長ゲキで猛追2発も実らず
[2019年9月4日21時37分]


浦和対鹿島 前半、得点してチームメートと喜ぶ鹿島MF土居(撮影・山崎安昭)


浦和対鹿島 前半、追加点を奪う鹿島MF名古(撮影・山崎安昭)


鹿島ルーキー名古プロ初弾逃げ切り「流し込むだけ」
[2019年9月4日22時23分]


浦和対鹿島 前半、追加点を奪った鹿島MF名古(中央)は伊藤とタッチをかわす(撮影・山崎安昭)


浦和対鹿島 前半、追加点を奪う鹿島MF名古(撮影・山崎安昭)


<YBCルヴァン杯:浦和2-3鹿島>◇準々決勝第1戦◇4日◇埼玉

鹿島の大卒ルーキーMF名古新太郎のプロ初ゴールで逃げ切った。

2点リードの前半43分、ゴール前でMF土居のシュートのこぼれ球に詰めて右足で決めた。「スペースに流し込むだけだった。(初ゴールは)もちろんうれしい」と手応えをつかんだ様子。ボランチでの出場が多かったが、この日は右MFで持ち味を発揮した。

鹿島、敵地で先勝 土居「アウェーゴール3は出来過ぎなぐらい大きい」/ルヴァン杯

浦和に勝利し、サポーターにあいさつする鹿島イレブン=埼玉スタジアム

 YBCルヴァン杯準々決勝第1戦(4日、浦和2-3鹿島、埼玉)鹿島は敵地で前半だけで3点を奪って先勝した。後半は浦和ペースで2点を失ったが、土居は「勝ったことが一番。アウェーゴール3点は出来過ぎなぐらい大きい」と強調した。

 前半35分からの8分間だけで、ブエノ、土居、名古が立て続けに得点をマーク。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で勝ち残り、過密日程を消化するチーム同士の対決を勝ち切り、大岩監督は「まだ(2試合を通じて)前半の90分が終わった段階ですけど、いい形でホームに戻れる」と胸をなで下ろした。

鹿島、後半受け身も敵地で先勝!名古プロ初弾
[ 2019年9月5日 05:30 ]

ルヴァン杯準々決勝第1戦 鹿島3―2浦和 ( 2019年9月4日 埼玉 )


チーム3点目をいれた鹿島・名古がサポーターの声援に応える (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ


 MF名古のプロ初ゴールが決勝点となり、敵地で先勝した。前半43分にMF土居のシュートのこぼれ球をゴール右から流し込んでチーム3点目をマーク。
 本職のボランチではなく右MFで出場し、結果を残した。後半は受け身に回って2失点したが、「アウェーで3―2で勝てたことが良かった。次のラウンドに進めるように、いい準備をしていきたい」と8日のホーム戦に向けて前向きに話した。

【鹿島】誤算の2失点もアウェーゴール3発で先勝に成功
2019年9月4日 21時52分スポーツ報知

◆ルヴァン杯▽準々決勝第1戦 浦和2―3鹿島(4日・埼玉スタジアム)

 鹿島は敵地で3得点を奪い、第1戦を先勝した。

 前半35分、MF永木亮太のFKをDFブエノが頭で沈めて先制。同38分にはMFレオシルバのクロスをFW土居聖真が頭で流し込み追加点を挙げると、同43分に左サイドの崩しからMF名古新太郎が押し込んで3点目を挙げた。だが後半は攻め込まれるシーンが目立ち2失点。MF三竿健斗、DF犬飼智也を投入してなんとか逃げ切った。

 第2戦は8日にカシマスタジアムで行われる。

ルヴァン杯準々決勝 鹿島、逃げ切る 浦和に先勝
YBCルヴァン・カップ準々決勝第1戦(4日・埼玉スタジアムほか=4試合)4年ぶりの優勝を狙う鹿島は浦和に3-2で先勝した。

鹿島は前半で3点を挙げた。35分、永木の右FKをブエノが頭で合わせて先制。3分後にはレオシルバの左クロスを遠いサイドの土居がヘディングシュートで決めた。同43分は左サイドの崩しからゴール前のこぼれ球を名古が詰めた。後半は守勢に回って13、15分に失点した。

川崎がホームで名古屋に2-0で先勝。札幌は広島に本拠地で3-2と競り勝った。

G大阪はホームに迎えたFC東京を1-0で破った。

鹿島の第2戦は8日、本拠地カシマスタジアムで行われる。

■鹿島・大岩監督
慎重かつアウェーゴールを奪う姿勢で選手を送り出した。「前半90分」が終わった段階だが、いい形でホームに戻れる。リードして入る後半は受け身になりがち。ハーフタイムに指示を出したが、選手が下がってしまった。

■鹿島・白崎
(後半途中から)浦和・興梠選手が入って裏を取る動きをされ、自分たちにとってはやっかいだった。

■鹿島・名古
サイドでもっとプレスに行ければよかった。(プロ初得点は)もちろんうれしい。チームメートに感謝。

▽埼玉(観衆21,148人)
浦和 2-3 鹿島
0-3
2-0

▽得点経過 浦 鹿
前35分【鹿】 0-1 ブエノ
前38分【鹿】 0-2 土居
前43分【鹿】 0-3 名古
後13分【浦】 1-3 興梠
後15分【浦】 2-3 槙野

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク