FC2ブログ

U-22日本代表・上田綺世、僕の特長を生かし切れなかった

U-22米国代表との試合に途中出場したU-22日本代表の上田綺世である。
遠征2試合で無得点に終え、「僕の特長を生かし切れなかった。パサーともっとコミュニケーションし、タイミングを合わせていかないといけない」と語る。
東京五輪までにチームとして固まって行くであろう。
今後に期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

U-22日本代表、米国に0-2の完敗 上田「僕の特長を生かし切れなかった」
 北中米遠征中のサッカーU-22(22歳以下)日本代表は9日、米カリフォルニア州チュラビスタで同年代の米国代表と国際親善試合を行い、0-2で完敗した。

 東京五輪世代の日本は立ち上がりに前田(マリティモ)が好機を逃し、前半終了間際にカウンターを浴びて失点。後半はPKで追加点を許し、途中出場の上田(鹿島)らも不発に終わった。

 前田は試合開始直後にスピードを生かして一気に持ち上がったが、ゴール前で寄せてきた相手DFにシュートを阻まれた。「後ろから来ているのは分かっていた。相手の前に入ろうと思ったが…」と悔やんだ。

 6日のメキシコ戦に続いて無得点で、攻撃陣は1点も挙げられずに2試合の遠征を終えた。上田は「僕の特長を生かし切れなかった。パサーともっとコミュニケーションし、タイミングを合わせていかないといけない」と反省した。(共同)

コメントの投稿

非公開コメント

オリンピック本番ではオーバーエイジの岳から沢山の良いパスが来るから大丈夫だと思っております。頑張れ上田☆
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク