FC2ブログ

「全冠制覇」へのモチベーションを維持

「勝てば勝点2差に迫るFC東京との首位攻防戦を迎える」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
これは異な事を聞く。
勝ち点48と52の戦いであり、鹿島が勝てば、51となり、勝ち点差は1である。
このようなミスを追求しても仕方が無いが、少々このビッグマッチを前にこちらもピリピリしておる。
この緊張感がたまらない。
そして、このメンバー予想は現時点でのベストメンバーを当ててきた。
次戦のACL広州恒大戦を見据えたような采配はせぬといった強い意思を感じさせる。
是が非でもリーグタイトルを奪取するのだ。
気持ちのこもる首位との試合。
強烈に重要な試合である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【J1展望】鹿島×FC東京|最注目の首位決戦!! 直近6試合は「5勝1分」のFC東京。“天敵”相手に鹿島が意地を見せるか
サッカーダイジェスト編集部
2019年09月13日


鹿島――ホームアドバンテージを活かしたい


故障者/鹿島=山本 FC東京=鈴木
出場停止/鹿島=なし FC東京=なし


J1リーグ26節
鹿島アントラーズ―FC東京
9月14日(土)/19:00/県立カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズ
今季成績(25節終了時):2位 勝点48 14勝6分5敗 46得点・23失点

【最新チーム事情】
●直近6試合で1分5敗の“天敵”と大一番。
●ルヴァンカップ準々決勝では、選手を入れ替えながら浦和に2戦合計5-4で勝利。
●U-22代表の北中米遠征から上田、町田が合流。

【担当記者の視点】
 前節の清水戦は4-0の大勝し、ルヴァンカップ準々決勝でもメンバーを入れ替えながら2戦合計5-4で浦和に勝利。「全冠制覇」へのモチベーションを維持したまま、勝てば勝点2差に迫るFC東京との首位攻防戦を迎える。

 大岩監督は「我々にとって重要な試合。ホームでやれることをアドバンテージにして勝ちきりたい」と話した。直近6試合で1分5敗の天敵との大一番。前回対戦時は永井、D・オリヴェイラのスピードに屈し3失点で大敗。小池は「良い守備から良い攻撃につなげたい」と意気込んだ。

FC東京──守備陣の出来が大きなポイントに

FC東京
今季成績(25節終了時):1位 勝点52 16勝4分5敗 37得点・19失点

【最新チーム事情】
●前節は名古屋に2-1と勝利。
●ルヴァンカップ準々決勝は2試合合計で2-2も、アウェーゴールの差で敗退。
●橋本がカタール・ワールドカップ・アジア2次予選のミャンマー戦で奮闘。

【担当記者の視点】
 念願のJ1制覇に向けて、大一番と言えるだろう。この直接対決で2位の鹿島を叩けば精神的にも優位に立てるはずで、できれば勝点3が欲しい。とはいえ、引き分けも視野に入れておくべきか。最悪なのは負けて勝点1差に迫られることであり、現状の勝点4差をそのままキープできればいいという考え方もできる。

 その点も踏まえてポイントを挙げるなら、守備陣の出来になるだろう。CBの森重を中心にここまで大崩れの気配はなく、髙萩と橋本のボランチコンビも好調なだけに鹿島の強力アタッカー陣を完封できる可能性は十分だ。鉄壁のディフェンスをベースに速攻からゴールを奪うのが理想の展開だ。

コメントの投稿

非公開コメント

小泉とブエノは狙われるでしょうが三竿とセルジーニョがうまくカバーしてくれるでしょう。
攻撃ではそろそろシラがケチャップドバドバかな〜。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク