FC2ブログ

今季最多動員の大一番

FC東京戦に向けた前日練習を取材した報知新聞の岡島記者である。
クラブ関係者から「(速さは)永井に勝るとも劣らない」というブエノのスピードを伝えてくれる。
速さで勝負するFC東京の強力2TOPにブエノのスピードで対抗する構え。
ここに来て急成長をし続けるブエノは必ずや完封を成し遂げてくれよう。
また、「気合を入れてもいつも以上のことはできない。空回りせず平常心でやることが大事」というシラのコメントを伝える。
平常心が重要であることを今季加入のシラにまで染み通っておることがよくわかる。
チームは冷静に平常心で、サポーターは熱く声援を送ろうではないか。
今季最大動員のこの試合。
真っ赤なスタジアムにて歓喜の声を上げたい。
気持ちのこもる一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】逆転VへF東京倒す 大岩監督「攻撃も守備も今はいい形」
2019年9月14日 6時5分スポーツ報知


空中戦で競り合う鹿島のMFレオシルバとDF小田逸稀

 勝てば1差、負ければ7差―。2位の鹿島は13日、勝ち点4差で追うF東京とホームで激突する天王山に向け、茨城・鹿嶋市内で最終調整を行った。大岩剛監督(47)は「攻撃も守備も今はいい形でできている。それをしっかり継続していく」と自信を示した。

 優勝へ引き分けも許されない大一番となるが、相手は“天敵”だ。対戦成績はここ6試合で1分け5敗と散々。前回対戦(4月14日)ではFW永井謙佑、FWディエゴオリベイラの速さに屈し、前半だけで3点を奪われる屈辱の敗戦を喫した。

 だが同じ轍(てつ)は踏まない。前回対戦時にベンチ外で、クラブ関係者が「(速さは)永井に勝るとも劣らない」と胸を張るDFブエノ(24)ら、平均以上のスピードを持つ4選手の4バック形成が濃厚だ。

 さらに会場は、今季のリーグ戦では2月23日の第1節大分戦(1●2)以来、約6か月間負けなしの“聖地”カシマスタジアム。クラブ関係者によると、今季最多動員も見込まれる。「気合を入れてもいつも以上のことはできない。空回りせず平常心でやることが大事」とMF白崎凌兵(26)。常勝軍団の意地とプライドをぶつける。(岡島 智哉)

2位鹿島逆転V へF東京倒す

コメントの投稿

非公開コメント

3連休初日の大一番、「勝たなければならない闘い」です!そういう試合は必ず勝つ鹿島、信じて応援します。

それに今回は東京サポ以外は鹿島の勝利を望んでいるはず。因みに自分は都民ですが鹿島サポです!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク