FC2ブログ

三竿健斗、世界に知ってほしい名手たち「メンタル」部門選出

各部門別に特筆すべきJリーガーを選定したタレントの平畠啓史さんである。
なかなか興味深い選手が列挙されておる。
Jリーグを深く観ておる平ちゃんだからこその選出が面白い。
その中でメンタル部門に三竿健斗が挙げられた。
「代表っていう意味では、三竿選手とかに行って欲しいな」と評す。
縁の下の力持ち的な存在として三竿を評価しておる。
そう見えるのも、攻撃的選手を支える存在としての三竿を観るからであろう。
決して主役ではないという考え方もわかる。
しかしながら、そういった存在が支えてこそチームが輝くことも平ちゃんはわかっておる。
平ちゃんが見逃さぬように、世界も既に三竿の存在は知っておろう。
三竿はいつまで鹿島を支えてくれるのであろうか。
それも含めて応援していく。
メンタルの三竿。
強い存在である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

平畠啓史さん選定! Jリーガー能力別No.1プレーヤー。世界に知ってほしい名手たち(後編/2019年版)【編集部フォーカス】
Jリーグサポーターにはおなじみの平畠啓史さんが、各能力部門の中で最も優れたJリーガーを選定。「能力別No.1プレーヤー」には、一体誰が選ばれるのだろうか。今回は後編。(選定:平畠啓史、取材・文・構成:小澤祐作)

2019年10月01日(Tue)7時00分配信

メンタル部門


鹿島アントラーズの三竿健斗【写真:Getty Images】

MF:三竿健斗(みさお・けんと/鹿島アントラーズ)
生年月日:1996年4月16日(23歳)
今季リーグ戦成績:25試合出場/0得点0アシスト


 三竿選手いいんちゃうかなと思いますけどね。プレーぶりとか見ていても、強いですね。なんか伝わってくるというか、本当にチームが勝つために、色々なことがやり切れる。もちろんパスとか東京ヴェルディのユースなので上手いですけど、相手にプレッシャーをかけに行く時なんかの強さ。あのチームで小笠原(満男)さんとか見て育っている部分もあるでしょうけど、あのチームであのポジションで中心でやれている感じとか、ボール取る時に行くあの感じ見ると、たぶんメンタル強いんやろうなと思います。

 もちろんコテコテにボールを動かせたりコネたりする人好きやけど、でもやっぱりああいう人がチームに必要な人ですね。サッカーやり始めた頃に、あのポジションでないところ目指す人、目立つ感じのところ行きたくなりがちな人多いですけど、実は一番(三竿のような選手が)必要。ああいう人がいるからこそ技術のある人が活躍できるのかなという気はしますけどね。僕は代表っていう意味では、三竿選手とかに行って欲しいなと思います。身体も強いですし。

コメントの投稿

非公開コメント

FC東京戦を、エルゴラッソ紙は橋本拳人との対比で『ケントダービー』と軽く名付けていました。どちらが日本一のケントかと。健斗を代表で見たいのはやまやまだけど、個人的には昨年怪我で出られなかったCWCに今年出て欲しかった。準々決勝で敗退したので勿体ない。

柴崎岳の隣に相応しいのは三竿健斗しかいない。

No title

代表で長谷部の後継者としてピッチ中央を支配するのは健斗です。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク