FC2ブログ

ルヴァン杯 準決勝 第1戦 川崎フロンターレ戦



アウェイゴールあり。

コメントの投稿

非公開コメント

次0に抑えて2点取ればよし!
上田は次決めなきゃその次はもうないくらいの気持ちで!!
奮起を!!

頼む、綺世、こういう試合こそ
決めてくれ…
次は、最低2点だぞ!!

No title

レフェリー川崎寄りでしたよね、あれじゃ流れは中々回ってこない・・・

ホームで2-0で勝てる可能性は充分あるし悲観する必要なしなのです♪

久々の敗戦ですね。
でもアウェーゴールが取れて良かった。

ホームで2点取って勝つ!以上!!

逆転負けなんて、いつ以来でしょうか…
せめて2点に抑えて欲しかったけど、過ぎたことを言ってもしょうがない。
リーグのFC東京戦同様、ホームで2-0でやり返すことに期待します!

2003年のナビスコカップ準決勝でしたかね。前年に前期後期完全優勝を果たしたジュビロ相手に、ホームで0-1の完封負けを喫し追い込まれたアウェイ戦。しかも怪我人だらけでチームの状態は最悪だった記憶があります。
そこでセレーゾのとった策は伝統の4-4-2ではなく5バックで敵を迎え撃つというもの
その奇策が当たり結果2-0で逆転決勝進出を決めました。手段は問いません。再び逆転劇を。

川崎に限らず少し前の湘南もですがハイプレスサッカーと鹿島の戦い方ではどうにも相性が悪すぎるようで・・・
これを機に対川崎特化戦術を編み出してもらえれば相手のお得意様になってる今の状況を打破できるんですが。

No title

キャプテン交替直後に連続失点。

守備力のある川崎相手に2点差はなかなか厳しい条件。
アウェイゴールが無ければ下を向きたくなってしまう。

でも早い時間に先制すれば、焦るのは川崎さん。
鹿島の聖地で踏み台にしてやりましょう。

言ってしまえば何時もの等々力
いつもの川崎戦でした。
そしてデータ通りの関東アウェイ。

諦める訳にはいきません。
データ通りの聖地カシマで勝ちましょう。

次節失点さえしなければ可能性はあります!
前半はやや手数少なめで攻める形を取り、川崎は対応し切れていなかったように見えます。ハードにそれを続ければ逆に守備にもなると思うので、休ませたベンチメンバーとともに万全の態勢で戦うことに期待します
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク