FC2ブログ

松村優太くん、50メートル5.8秒の俊足

松村優太くんの入団会見を取材した報知新聞の山田記者である。
松村くんは50メートル5.8秒の俊足であることを報じる。
この足の速さは魅力と言えよう。
椎本スカウト担当部長は、「ドリブルが強烈。速いけれど、ボールタッチが細かい。鹿島にはいないタイプだった」と評す。
松村くんは単に速いだけでない選手であることが強く伝わる。
この才能を更に伸ばすことがクラブには求められる。
また、松村くんは、この冬の高校選手権出場を目指す。
鹿島としては、来季の新人としてこの松村くん、荒木くん、染谷くんと三人の高卒が入団することとなった。
今冬の高校選手権にて、静岡学園、東福岡、尚志の三校が出場してくれたら嬉しく思う。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【鹿島】入団内定の静学MF松村優太はアントラーズにいないタイプ…50メートル5秒8の俊足
2019年10月11日 8時9分スポーツ報知


会見に臨んだ静学MF松村(中)(左は鹿島の椎本スカウト部長、右は静学・川口監督)

 来季J1鹿島に加入することが内定した静岡学園高MF松村優太(3年)が10日、同校で入団会見を行った。名門の戦闘服に袖を通した松村は「Jリーグのユニホームを着るのは初めてだけど、重みがありますね」と顔を引き締めた。

 50メートル5秒8の俊足。3月に初めて松村を見た鹿島の椎本邦一スカウト担当部長(61)は「ドリブルが強烈。速いけれど、ボールタッチが細かい。鹿島にはいないタイプだった」と獲得理由を挙げた。川口修監督(46)は「日本トップレベルのクラブで、(個の力を)表現してほしい」と期待を寄せた。

 高校生活の集大成として、5年ぶりの全国高校選手権の出場を目指す松村。「新人戦と県総体は決勝で負けているので3度目の正直で優勝したい」。静学の県決勝トーナメント初戦となる11月2日に向け、闘志を燃やした。(山田 豊)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

和製アザールと呼ばれる松村くん
記事にもある通り、ただ速いのではなく
非常に細かいステップワークでの高速ドリブルをします。
技術の高さは静学の10番ですので織り込み済。

フィジカルが出来上がったらJで止められるチームは殆ど無いと思います。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク